入試情報

修士課程(博士前期課程)

環境起学専攻では年3回、環境物質科学専攻では年4回の選抜試験が行なわれます

  • 秋季入試(8月末)
  • 春季入試(2月末)
  • 特別推薦入試(5月末, 高専専攻科修了予定者対象)*環境物質科学専攻のみ
  • 秋季推薦入試(10月末, 4年制大学卒業予定者対象)

特別推薦入試(環境物質科学専攻のみ)

受験資格
高専専攻科2年生で、学校長または専攻科長(あるいはそれに相当する者)が推薦した者
試験内容
口述試験(出願時に提出された自己推薦書に基づき、発表および質疑応答を行う)
日程
出願〆切:5月上旬
試験日:5月末 
試験会場
札幌、東京のどちらかを選択
詳細は環境科学院入試ページの募集要項をご覧下さい。

秋季(8月末)および春季(2月末)入試

受験資格
4年制大学卒(見込み)、高専専攻科修了(見込み)のいずれも受験することができます。
日程
例年8月末の二日間に第一回目の選抜試験(秋季入試)が行われます。さらに、研究室の定員を満たさなかった場合には、翌年2月末に2回目の募集があります。
試験内容

環境起学専攻

秋季入試:英語 + 専門科目(環境科学系2問、物理系1問、生態・地理系2問、化学系1問からなる合計6問から2問を選択)の筆記試験

*TOEFL、TOEICまたはIELTSのスコアシートを提出した場合、英語の試験を受けなくてもよい。

春季入試:口述試験

*TOEFL、TOEICまたはIELTSのスコアシートを必ず提出すること。

環境物質科学専攻

基礎化学選抜:英語 + 物理化学系3問および有機化学系3問の筆記試験

自己推薦選抜:英語 + 出願時に提出する自己推薦書に基づく発表

*英語問題は共通、また基礎化学選抜と自己推薦選抜を併願可。

*TOEFL、TOEICまたはIELTSのスコアシートを提出した場合、英語の試験を受けなくてもよい。

試験内容は変更される場合もあります。出願前に事務が作成する入試要項と学院、専攻公式HPをよく確認してください。

過去の入試問題
メールでご連絡いただければ、過去何年分かのコピーをお送りします。見学・問い合わせは随時受け付けています。

秋季推薦入試

受験資格
国内四年制大学在学生および卒業生もしくは高専専攻科修了生
試験内容

口述試験(出願時に提出された自己推薦書に基づき、発表および質疑応答を行う)

*環境起学専攻受験者は、TOEFL、TOEICまたはIELTSのスコアシートを必ず提出すること。

日程
出願〆切:10月中旬
試験日:10月末あるいは11月初旬
試験会場
札幌、東京のどちらかを選択
詳細は環境科学院入試ページの募集要項をご覧下さい。

博士後期課程

博士後期課程の選抜は、秋季(8月)および春季(3月)に年に2回行われます。

試験内容は英語と修士までの研究に関する発表・ 試問です。

博士課程からの入学も大歓迎です。定員はありませんので、希望される方は教員と個別に相談してください