ヘッダファイル読み込み中
top
理念と特色 理念

広報・公開


「もっと身近に 環境科学」(北大祭学院企画) 2010年5月14日現在

2010年日程

6月5日 (土) 11:00 - 17:00
6月6日 (日) 11:00 - 16:00

[ 環境サイエンストーク | サイエンス・パフォーマンス | 大学院環境科学院の説明会 ]

2010年

環境科学院研究・施設公開

大学院環境科学研究院 (北10条西5丁目) http://www.ees.hokudai.ac.jp/
(西5丁目通りに面しています)

map
地図 クリックで拡大

map
スタンプラリ-参加

* ポスター * パンフレット *子供向けパンフ * i-モ-ド

1. 環境サイエンス・トーク

 本学院の研究者や大学院生が取り組んでいる研究についてわかりやすくお話しいたします。

 開催時間: 6月5日 () 12:30-17:00 · 6日 () 12:30-16:00

環境サイエンストーク
12:30-12:50共生する生き物の多様な戦略坂本洋典
12:50-13:10かわいい! たくましい! 私の先生〜光合成細菌___佐藤由季
13:10-13:30南極大陸・内陸旅行西村大輔
13:35-13:55みんなの憧れ! "クワガタムシ"を科学する後藤寛貴
13:55-14:15___最新のナノテクを使った環境センシング川口俊一
14:00-特別企画「食」が「身」につくフォーラム
2. 環境サイエンス・パフォーマンス

 大学で行っている実験や研究を触って・見て、体験できます。デモンストレ-ションとパネル展示もあります。

 開催時間: 6月5日 () 11:00-17:00 · 6日 () 11:00-16:00

  • 土の中から化石を拾う
  • 雲をつくってみよう
  • 南極観測隊疑似体験
  • 耕地圏科学コースで研究している色々な作物
  • 90°Cで生きる高温微生物の姿
  • 生態遺伝学の研究で用いる生物たち
  • ショウジョウバエの唾腺染色体の標本作製
  • サステナビリティ・キャンパス活動
  • 来て見て知ろう! 環境科学
  • ホタルの光をつくってみよう
  • 液体窒素でつくる極低温環境
  • 分子模型でダイヤモンドを作ろう!
  • 化学反応を体験してみよう!
  • 環境修復のための技術とその材料
  • 消化管体験ツアー
  • あなたもできる3D映像 - 飛び出す世界を体験する
3. 大学院環境科学院の説明会

6月6日 (日) 13時, 14時, 15時
 大学院へ進学を希望する学生に向けて、各専攻、コ-ス、研究内容などを紹介いたします。


2009年

日程

6月6日 (土) 12:00 - 15:30
6月7日 (日) 12:00 - 15:30

1. 環境サイエンス・トーク

 本学院の研究者や大学院生が取り組んでいる研究についてわかりやすくお話しいたします。

6月6日 (土)
12:00-12:30北海道を北上するブナたちの生態学小林 誠
12:30-13:00北海道のサケの話中島 美由紀
13:00-13:30ヒトや自然を守りたい-水環境の保全と修復-三原 義広
(30分休憩)
14:00-14:30サンゴから地球環境を考える藤井 賢彦
14:30-15:00貝に聞く昔の環境 - ホタテが見た氷河期の日本海入野 智久
15:00-15:30地球環境の窓を見つめる南極観測澤柿 教伸
6月7日 (日)
12:00-12:30北海道を北上するブナたちの生態学小林 誠
12:30-13:00北海道のサケの話中島 美由紀
13:00-13:30蛍光で見えないものを光らせる山田 幸司
(30分休憩)
14:00-14:30サンゴから地球環境を考える藤井 賢彦
14:30-15:00貝に聞く昔の環境 - ホタテが見た氷河期の日本海入野 智久
15:00-15:30地球環境の窓を見つめる南極観測澤柿 教伸
2. 環境サイエンス・パフォーマンス

6月6日 (土) 11:00 - 17:00
6月7日 (日) 11:00 - 16:00
 大学で行っている実験や研究を触って・見て、体験できます。デモンストレ-ションとパネル展示もあります。

  • 南極観測隊模擬体験
  • ホタルの光をつくってみよう
  • 液体窒素でつくる極低温環境
  • 明日のエコでは間に合わない
  • 環境中の二酸化炭素をはかろう
  • 環境修復のための技術とその材料
  • 分子模型でダイヤモンドを作ろう!
  • 生態遺伝学の研究で用いる生き物たち
  • 空と海を測る ?気象・海洋観測の実際
  • 耕地圏環境科学コースで研究している色々な作物
  • 劇的分別Before After -実践! 7月からのごみ分別をやってみよう-
  • 水道水、ミネラルウォーター、井戸水、いろいろな水を分析してみよう
  • 土の中から化石を拾う
  • 物の色を測る
3. 大学院環境科学院の説明会

6月7日 (日) 13:00, 14:00, 15:00
 大学院へ進学を希望する学生に向けて、各専攻、コ-ス、研究内容などを紹介いたします。


2008年

日程

6月7日(土) 11:00-17:00
6月8日(日) 11:00-16:00

環境サイエンスト-ク

 本学院の研究者や大学院生が取り組んでいる次のような研究についての講演会です。質問時間もたっぷりとってありますので、どのような質問にもお答えします。

両日とも地球環境科学研究院会議室にて

7日 (土) (各自講演20分程度、質疑応答15分程度)

13:00地球環境の窓をみつめる南極観測澤柿教伸
13:40世界の気象はこれからどうのように変わるか宇田川佑介
14:20ボルネオ島にテングザルを追う松田一希
15:00モンゴル平原でみる地球環境の変化小野寺有
15:40低炭素社会の実現をめざして安本哲郎
16:20人の健康を守る化学坂本啓典

8日 (日) (各自講演20分程度)

14:00地球環境の窓をみつめる南極観測澤柿教伸
14:20世界の気象はこれからどうのように変わるか宇田川佑介
14:40ボルネオ島にテングザルを追う松田一希
15:00モンゴル平原でみる地球環境の変化小野寺有
15:20低炭素社会の実現をめざして安本哲郎
15:40人の健康を守る化学坂本啓典
環境サイエンスパフォ-マンス

 大学で行っている実験の一部を体験できます

  • 物の色を測る
  • 南極観測隊擬似体験
  • 川の水をキレイにしよう
  • 土の中から化石をひろう
  • ホタルの光をつくってみよう
  • 液体窒素でつくる極低温環境
  • 90℃で生きる高温微生物の姿
  • 分子模型でダイヤモンドを作ろう!
  • 環境中の二酸化炭素量をはかろう
  • 環境修復のための技術とその材料
  • 生態遺伝学の研究で用いる生物たち
  • 野鳥調査体験: 君も鳥博士になれる!
  • 空と海を測る - 気象・海洋観測の実際
  • 耕地圏科学コ-スで研究している色々な作物
  • フ-ドマイレッジ -あなたの食事の環境負荷を測ろう-
  • 水道水、ミネラルウォ-タ-、井戸水、いろいろな水を分析してみよう!
大学院研究紹介

 入学希望者の大学生・大学院生に向けて教育・研究内容を説明します。
環境起学専攻・地球圏科学専攻・生物圏科学専攻・環境物質科学専攻の全24コ-スの研究内容紹介
8日(日) 13時より入試説明会も行います。

サイドバーファイル読み込み中