ヘッダファイル読み込み中
top
理念と特色 理念

[想定される学生の進路 | 修了生の進路 | 平成19年度修了者の進路 ]

進路情報

想定される学生の進路
  • 基盤専攻に入学し、修士課程と博士後期課程で、環境科学の基盤となる学問領域を修得する。
  • 基盤専攻修士課程の後、環境起学専攻博士後期課程で目的指向型の研究を通じた教育を受ける。
  • 修士入学時から環境起学専攻で目的指向型研究を行う)。
  • 環境起学専攻の修士課程で,環境問題に対する広い視点を養う。
修了生の進路
  • 環境問題に取組む能力と意思をもっている若手研究者。
  • 総合的に環境問題を解決する高度専門職業人(企業の環境担当技術者、地方公務員、国家公務員、国連職員、中高等学校の教員、NPO職員、自然ガイド指導者等)。
  • アジア諸国も含め、世界で環境に関する仕事に従事する人材。

平成19年度修了者の進路

平成20年5月1日現在
表の拡大は、表の上をクリック

博士後期課程修了者及び単位修得退学者の産業別就職状況

環境科学院
進路

地球環境科学研究科
進路

博士後期課程修了者及び単位修得退学者の主な就職先
環境起学専攻 ボゴール農科大学、日本学術振興会特別研究員(PD)、北大低温科学研究所非常勤研究員
地球圏科学専攻 北大地球環境科学研究院博士研究員、日本学術振興会特別研究員(PD)、総合地球環境学研究所プロジェクト研究員
生物圏科学専攻 日本学術振興会特別研究員(PD)、北大地球環境科学研究院博士研究員、北大生命科学院研究員、(独)水産総合研究センター東北区水産研究所八戸支所、株式会社ニコンシステム、北大北方生物圏フィールド科学センター専門研究員、acdenture(外資系経営コンサルティング)
環境物質科学専攻 武田薬品工業株式会社、京都大学ポストドクター、サンディスク株式会社四日市工場
生態環境科学専攻 京都大学生態学研究センター博士研究員、北大地球環境科学研究院博士研究員、北大理学研究院学術研究員、有限会社ごす企画、福井市自然史博物館、カリフォルニア大学バークレー校、株式会社やのまん
物質環境科学専攻 日揮ユニバーサル
大気海洋圏環境科学専攻 北海道大学理学研究院博士研究員、東京大学気候システム研究センターポストドクター、利尻高等学校、ヨーロッパ地中海気候変動センター
平成18-19年度修士課程(博士前期課程)修了者の産業別就職状況
進路

年度修士課程(博士前期課程)修了者の主な就職先
環境起学専攻 日本大昭和板紙(株)、シュルンベルジュ(株)、(株)イノアックコーポレーション、山形県警、(株)富士テクニカルリサーチ、社団法人青年海外協力協会、ライオン油脂(株)、北海道大学、石川島播磨重工業、ホクレン農業共同組合連合会、岐阜県、アラビア石油(株)、(株)セイコーマート、ダイワ精工(株)、千歳市立千歳小学校、大陽日酸(株)、八幡市立男山第二中学校、札幌市役所、(株)野田塾、(株)プレック研究所、(株)枻出版、NEC通信システム(株)、(株)NTTデータ、日本金属工業(株)、極東石油工業(株)、大塚製薬(株)、NTTデータアクセス、カゴメ(株)、(株)みずほトラストシステムズ、エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ(株)、(株)内田洋行、新和環境(株)、全日本空輸(株)、(独)製品評価技術基盤機構、(株)ニトリ、(株)イオンフォレスト、(株)テプコシステムズ、林野庁関東森林管理局、ワタミフードサービス(株)、(株)マインドシェア、北海道銀行、中部電力(株)、DOWAホールディングス(株)、東北電力、伊藤忠商事(株)、日本能率協会総合研究所
地球圏科学専攻 北海道地図(株)、中外製薬(株)、(株)ビック東海、(株)エステム、エイムネクスト(株)、IBMソリューションサービス、NEC、(株)上総環境調査センター、(株)オオスミ、昭文社、(株)パスコ、日立アドバンストシステムズ、富士通エフ・アイ・ビー(株)、警視庁、ロイズコンフェクト、NTTコミュニケーションズ(株)、(株)技術情報協会、九州不二サッシ(株)、全国農業共同組合連合会、新日鉄ソリューション、ESRIジャパン(株)、(株)チノー、TIS(株)、伊藤忠飼料(株)、全日空システム企画(株)、みずほ情報総研(株)、札幌管区気象台、(株)富士通ビー・エス・シー、(株)日本航空インターナショナル、(株)ゼンリン、(株)ベイカレント・コンサルティング、(株)帝国データバンク、山武(株)、川崎造船、エムエスティ保険サービス、(株)ダイナックス
生物圏科学専攻 ノバルティスファーマ(株)、ハイテクシステム(株)札幌支店、北海道原子力環境センター、日本たばこ産業(株)、(株)武蔵野香料化学研究所、科研製薬、日本ユニシス、(独)農業・食品産業技術総合研究機構北海道農業研究センター、オリックス(株)、積水樹脂(株)、(株)ローソン、ホクレン農業協同組合連合会、(株)オプトエレクトロニオクス、KK HBA、いであ(株)、リンナイ(株)、イビデン(株)、東広島市役所、エコニクス、マルイチ通商、日本水産(株)、日本アイ・ビー・エム(株)、日本農産工業(株)、総合科学(株)、旭川市役所、DOWAホールディングス、井上特殊鋼(株)、TSUTAYA STORES ホールディングス(株)、エミック(株)、NTTコミュニケーションズ(株)、(独)国際協力機構帯広国際センター、(株)富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ、(株)INAX、伊藤園、ハウス食品(株)、長瀬産業(株)、(株)ナシオ、札幌市役所、林野庁、オリエンタル酵母工業(株)、アサヒ飲料(株)、イー・アンド・イー・ソリューションズ(株)、(株)NTTデータ、ホーマック(株)、トッパン・フォームズ(株)、(株)エイ・イー・エス、紀本電子工業(株)、(株)ユーベック、伊藤忠商事(株)、日清丸紅飼料(株)、横浜冷凍、航空食品(株)、日本ケンタッキー・フライド・チキン(株)、(財)知床財団、(株)日比谷アメニス、神奈川県庁、(株)公文教育研究会、山崎製パン(株)、足柄上地域県政総合センター、山口県農林総合技術センター、(株)レンゴー、小清水町農業共同組合、(株)ドーコン、大成建設(株)、ワタミ(株)
環境物質科学専攻 横浜ゴム、トーアエイヨー、日鉱金属、日本クラウンコルク、ホクレン農業組合連合会、(株)アレフ、同和鉱業、YKK、WDB、シグマアルドリッチジャパン、三井化学、住友ゴム工業、東京応化工業、シード、住友化学、旭化成、チッソ、日本たばこ産業、ペルメック電極、CREST、旭化成アミダス、アクアス、エビナ電化工業、日立化成、コガネイ、東京応化工業、NOK(株)、旭硝子、(株)日鐵テクノリサーチ、苫小牧臨床検査センター、大日本塗料(株)、サミー(株)、金属技研(株)、ソニーケミカル&インフォメーションデバイス、太陽日酸(株)、札幌イグノダイアグノスティックラボラトリー中央研究所、三菱化学、(株)石垣、応用医学研究所、大日本インキ化学工業(株)、住友ゴム工業(株)、凸版印刷(株)、栗田工業(株)、岩手東芝エレクトロニクス(株)、三洋電機(株)、積水化学、コバレントマテリアル
サイドバーファイル読み込み中