第13回化学生態学研究会

会期 平成30年6月22日(金)
          6月23日(土)
会場 KKRはこだて 函館市湯川町2-8-14 
Tel: 00138-57-8484
(函館空港からタクシーで10分、市電湯の川温泉駅から徒歩で5分)
費用 参加登録費  3,000円 宿泊費 8,000円 懇親会参加費 一般 7,000円 学生 4,000円 詳細は参加申込方法参照)  

<プログラム> 

第1日目 6月22日(金)
13:00      開会の挨拶

座長  此木敬一(東北大)
13:05     大木淳之(北海道大)

                    「海洋の微生物が関与する有機ガス生成-イソプレンと有機ヨウ素の動態について-」
                 〔講演30分質疑応答10分〕

13:45    寺内菜々(筑波大) 

                    性フェロモンによる褐藻雄性配偶子の走光性符号の転換

                    〔講演30分質疑応答10分〕

14:25     休憩

座長   脇本敏幸(北大)
14:40    森本善樹(大阪市立大)  

                    最近遭遇した海洋天然物のエナンチオ発散現象

                    〔講演30分質疑応答10分〕

15:20    八代田陽子(理研   

                    オキシリピンを介した分裂酵母の細胞間コミュニケーション
         〔講演30分質疑応答10分〕
16:00      ポスターセッション(下記参照)
17:00      ポスター終了

18:30      懇 親 会

2日目 6月23日(土)

座長   神保 充 (北里大)
9:00       塚本佐知子(熊本大) 

                    Himeic acid の生成機構に関する研究
         〔講演30分質疑応答10分〕

9:40       井尻成保北海道大  

            魚類生殖腺の性分化および卵巣発達における様々なステロイドホルモンの役割
         〔講演30分質疑応答10分〕

10:20      休 憩

座長   梅澤大樹(北大)
10:35    石川勇人(熊本大)  

                    バイオインスパイアード反応を利用するアルカロイドの合成
         〔講演30分質疑応答10分〕

11:15    西谷 豪(東北大)  

                    混合栄養性有毒プランクトンDinophysis属の現場生態と増殖生理

                    〔講演20分質疑応答10分〕

11:45     閉会の挨拶
11:50     終 了予定

 

ポスターセッション

(第1日目 6月22日(金)16時00分~17時00分

橋本勝・松本愛美・猪瀬航太(弘前大学農学生命)

  「DFT計算の天然物構造決定への応用

橋本勝・田中静也(弘前大学農学生命)

  「Cyclohelminthol Y1-Y4の構造

○中村 文彬・原口 敦嗣・阿部 慎太郎・柴田 重信・中尾 洋一(早大院先進) 

  「遠志に含まれる時計遺伝子Per2の発現周期調節成分の探索」

○伊藤駿1・万場昌子1・菅沼啓輔2・中尾洋一11早大理工・2帯広畜産大学原虫病研究センター)

  「抗トリパノソーマ活性を有する海洋天然化合物」

大内仁志1並木拓哉1稲井誠1吉村文彦1浅川倫宏2崔 宰熏3河岸洋和3○菅敏幸1(1静岡県大薬2東海大創科技研3静大農)

  「フェアリー化合物の合成研究」

○菅敏幸1・木村直人1・大草拓也1・有賀翔太1・假屋唯香1・淺沼雄太1・大内仁志1浅川倫宏2・稲井誠1・吉村文彦11静岡県大薬2東海大創科技研)

  「プロトアキュレイン B の合成研究」

○山下竜司1・兼井啓介1・有井鈴江1・冨田浩嗣2・辻清美3・原田健一11名城大学、2愛知衛研、3神奈川衛研)

  「Microcystisラン藻に由来する特異的溶藻化合物β-cyclocitralの分析」

◯金 海燕1平柳 里奈2川島 湖都美2Anadrea R. J. ANAS 2辻 清美原田 健一1,2

1名城大院総合学術、2名城大、3神奈川衛研

  「淡水由来微生物B-9株の機能に関する研究―アミノ酸トランスポーターの存在」

○安田瑞穂1・馬悦1・岡部幸子2・清宮啓之2Young-Tae Chang3・長澤和夫1 (東農工大院工1、公益財団法人がん研究会2Pohang University of Science and Technology3

  「生細胞中におけるグアニン4重鎖構造の可視化」

城森啓宏1、江上蓉子1、松田研一1、高井章2、脇本敏幸1(北大院薬1旭川医大2

  「Phosphocalyculin脱リン酸化酵素の探索」

〇宮古 酒井隆一藤田雅紀(北大院水)

  「蛍光する血液を持つ単体ボヤCnemidocarpa ireneに含まれる多様な芳香族化合物の分離と構造」 

 

参加申込方法

申込締切 5月28日

世話人代表・問い合わせ先 北海道大学大学院地球環境科学研究院 沖野龍文 
Tel&Fax 011-706-4519 e-mail: okino@ (この後にees.hokudai.ac.jpをつけて下さい)

第1回化学生態学研究会プログラム

第2回化学生態学研究会プログラム

第3回化学生態学研究会プログラム

第4回化学生態学研究会プログラム

第5回化学生態学研究会プログラム

第6回化学生態学研究会プログラム

第7回化学生態学研究会プログラム

第8回化学生態学研究会プログラム

第9回化学生態学研究会プログラム

第10回化学生態学研究会プログラム

第11回化学生態学研究会プログラム


第12回化学生態学研究会プログラム

戻る