北極温暖化の遠隔影響により梅雨期の降水量が増加することを発見~豪雨災害の予測にむけて新たなメカニズムを提唱~(博士研究員 中村 哲,佐藤友徳准教授)

アーカイブ  |
Division Seminar
Division Seminar : 北極温暖化の遠隔影響により梅雨期の降水量が増加することを発見~豪雨災害の予測にむけて新たなメカニズムを提唱~(博士研究員 中村 哲,佐藤友徳准教授)
投稿者 : kigaku 投稿日時: 2022-03-02 11:17:24 (297 ヒット)
博士研究員 中村 哲,准教授 佐藤友徳による以下の研究がプレスリリース(研究発表)に掲載されましたので、ご覧ください。

北極温暖化の遠隔影響により梅雨期の降水量が増加することを発見~豪雨災害の予測にむけて新たなメカニズムを提唱~

詳細はこちらhttps://www.hokudai.ac.jp/news/2022/02/post-998.html


Graduate School of Environmental Sceince, Hokkaido University