北海道沿岸域の温暖化・酸性化・貧酸素化影響が明らかに~水産対象種に対する深刻な影響回避には具体的な対策が必要~(藤井准教授))

アーカイブ  |
Division Seminar
Division Seminar : 北海道沿岸域の温暖化・酸性化・貧酸素化影響が明らかに~水産対象種に対する深刻な影響回避には具体的な対策が必要~(藤井准教授))
投稿者 : kigaku 投稿日時: 2021-06-15 16:24:02 (187 ヒット)
藤井准教授による以下の研究がプレスリリース(研究発表)に掲載されましたので、ご覧ください。

「北海道沿岸域の温暖化・酸性化・貧酸素化影響が明らかに~水産対象種に対する深刻な影響回避には具体的な対策が必要~」

ポイント
●地球温暖化・海洋酸性化・貧酸素化が将来,北海道沿岸域の水産対象種に影響を及ぼす可能性を指摘。
●深刻な影響を回避するためには,人為起源CO2排出の大幅削減が不可欠であることを示唆。
●陸域からの物質流入の調整等,地域での対策に必要な定量的な科学的根拠として期待。

詳細はこちらhttps://www.hokudai.ac.jp/news/pdf/210615_pr.pdf


Graduate School of Environmental Sceince, Hokkaido University