kigakuさんのエントリ

Archives - kigakuさんのエントリ

7/17実践環境科学コースセミナー

カテゴリ : 
PRACTICE
執筆 : 
kigaku 2012/7/12 23:34
環境起学専攻 学生の皆様、教員の皆様、

次回7月17日の実践環境科学コースセミナーについてお知らせします。ご関心のある方、関係者はご参集ください。


■実践環境科学コースセミナー
 日時:2012年7月17日(火) 13:00〜16:00
 場所:地球環境D102
 内容:1)研究中間発表
      佐藤志穂「(仮)人と人とをつなぐ場づくりとその場が関係者に
      与える影響〜雲のしたカフェ&マルシェを事例として〜」
      <企画前半編>
    2)輪読:「環境学の技法」石 弘之 編
      武田尚太 (第四章 環境評価と新しい経済:モデルの方向性)

どうぞよろしくお願いいたします。


---------------------------------------
樋口ゆかり
北海道大学大学院環境科学院
環境起学専攻 実践環境科学コース
〒060-0810
北海道札幌市北区北10条西5丁目
TEL:011-706-3026
y.higuchi@ees.hokudai.ac.jp
http://practise.ees.hokudai.ac.jp/
次回の実践環境科学コースセミナーを下記の通り開催します。
関係される方、ご興味のある方はご参集ください。

<実践環境科学コースセミナー>

日時:2012年7月10日(火) 13:00〜16:00
場所:地球環境D102 
内容:
研究中間発表
 岩井尚人
  「再生可能エネルギー100%社会へのロードマップが
   市民の選択にどのような影響を与え得るか」 

7/3実践環境科学コースセミナー

カテゴリ : 
PRACTICE
執筆 : 
kigaku 2012/6/28 23:55
環境起学専攻 学生の皆様、教員の皆様、

次回7月3日の実践環境科学コースセミナーについてお知らせいたします。
ご関心のある方、関係者はご参集ください。

■実践環境科学コースセミナー
 日時:2012年7月3日(火) 13:00〜16:00
 場所:地球環境D102
 内容:
 ・研究中間発表 by 吉村暢彦
  「(仮)星野さんへ:スノーリゾートの魅力UPと環境配慮の両立手法の開発」
  の進捗
 ・コースセミナー内容についてのレヴュー


どうぞよろしくお願いいたします。


---------------------------------------
樋口ゆかり
北海道大学大学院環境科学院
環境起学専攻 実践環境科学コース
〒060-0810
北海道札幌市北区北10条西5丁目
TEL:011-706-3026
y.higuchi@ees.hokudai.ac.jp
http://practise.ees.hokudai.ac.jp/
次回の実践環境科学コースセミナーを下記の通り開催します。
関係される方、ご興味のある方はご参集ください。

<実践環境科学コースセミナー>

日時:2012年6月26日(火) 13:00〜16:00
場所:地球環境D102 
内容:
研究中間発表
 樋口ゆかり「ニセコにおける環境保全と経済振興の均衡点を模索する研究」の進捗
 輪読:「環境学の技法」石 弘之 編
  古川雄大 (3章 個別現象限りの知見に終わらせない工夫:事例研究という方法の再検討)

Schedule of Course Seminar of Environmental Adaptation Science, first semester, 2012
Time: PM 4:30〜6:00 Place: D101

Date
(Year-month-day)
ContentSpeakerNote
2012-04-09Self-Introduction of attendee, introduction of research field of faculty and guidance of Course SeminarFaculties & studentsGuidance
2012-04-23Doctoral research proposal presentationD3 students15mins/person
2012-05-14Practice for mid-term presentation on master thesisM2 students15mins/person
2012-05-21Practice for mid-term presentation on master thesisM2 students15mins/person
2012-06-11Doctoral research proposal presentationD2 students15mins/person
2012-06-25Doctoral research proposal presentationD2 students15mins/person
2012-07-09Group presentationD+M studentsOne D2 student as the leader of every group
2012-07-23Group presentationD+M studentsOne D2 student as the leader of every group

Responsible teacher: Associate Prof. Tadashi NIIOKA, email: niioka (at) ees.hokudai.ac.jp
TA: Yongkun SUN (Kurasaki-Sensei’s Lab); extension 2252; email: email: sun (at) ees.hokudai.ac.jp

次回の実践環境科学コースセミナーを下記の通り開催します。
関係される方、ご興味のある方はご参集ください。

<実践環境科学コースセミナー>
日時:2012年6月19日(火) 13:00から
場所:地球環境D102 
内容:輪読:「環境学の技法」石 弘之編 
   第2章(「問題」を切り取る視点 by 佐藤 仁、
      環境問題とフレーミングの政治学)
   発表者: M1 尹春英(イン チュンイン)
次回の実践環境科学コースセミナーを下記の通り開催します。
関係される方、ご興味のある方はご参集ください。

<実践環境科学コースセミナー>
日時:2012年6月12日(火) 13:00〜16:00
場所:地球環境D102 
内容:
【1】研究中間発表
赤坂和雄「コミュニケーションの総合的研究ーメッセージの「発信と受信」を考えるー」
【2】輪読:「環境学の技法」石 弘之 編
 大原尚之(1章 環境学は何をめざすのか:環境研究の新たな枠組みの構築)
次回の実践環境科学コースセミナーを下記の通り開催します。
関係される方、ご興味のある方はご参集ください。

<実践環境科学コースセミナー>
日時:2012年5月29日(火) 13:00〜16:00
場所:地球環境D102 
内容:今後のゼミの内容について、皆さまから持ち寄られたアイデアに沿って討議・決定。
前回お伝えしてある通り、各自最低1案は提示願います。
次回の実践環境科学コースセミナーを下記の通り開催します。
関係される方、ご興味のある方はご参集ください。

<実践環境科学コースセミナー>
日時:2012年5月22日(火) 13:00〜16:00
場所:地球環境D102 
内容:研究中間発表
 森崎 夏輝「遡上時期によるサケ産卵床と地下水の選択性の変化及び地下水の起源」
 中西 浩崇「エコカーの学内運行に関する考察」
 福岳 渉「環境白書作成に関わる研究」
The Special Lecture on Academic English Writing in Environmental Sciences will be held from 6th June.

As you know, you are required to confirm your course
registration between 7th - 18th this month. I remind
adding the special lecture to your registration is
available until the 18th of May.

Detailed information on the lecture is as follows
(also see the Syllabus ):
http://syllabus01.academic.hokudai.ac.jp/Syllabus/app/Search/SearchMain.aspx? 

1.Date and venue
6th June 4 classes 10:30-12:00, 13:00-14:30,
14:45-16:15, 16:30-18:00

7th June 5 classes 8:45-10:15, 10:30-12:00,
13:00-14:30, 14:45-16:15,
16:30-18:00

8th June 4 classes 10:30-12:00, 13:00-14:30,
14:45-16:45, 16:30-18:00

27tn June 2classes 14:45:-16:45, 16:30-18:00

At D101 EES building.

2. Lecturer's Message (Mr. Gondor Darek) This course will cover the elementals of academic writing, and the editing and publication process of an academic journal. Lessons will be customized for student ability, but students need should have the ability to listen to lectures and write comfortably using at least elementary grammar. We will focus on writing reports for school reports and thesis, but also extend to what is necessary to publish your research, as some of you eventually may want to do with your Master's thesis. Much of the time in the last day will be spent on presentations and discussion.

Before starting this course students should understand the purpose and form of academic writing, and be able to differentiate it from non-academic writing. Students should also know the structure of an academic paper (abstract, intro, methods, etc.).

Lastly, I would ask students to think about a topic they are interested in studying in environmental science, and think of any written work they have read that inspires them to learn more about it. We will discuss this in one of the starting lectures.

Gondor Darek
Project Researcher, Integrated System of Sustainability Science, the University of Tokyo Editorial Associate, Editorial Office of Sustainability Science, Institute of Sustainability and Peace, United Nations University

3. Inquiries
北海道大学大学院地球環境科学研究院
特任教授 荒井眞一
TEL/FAX 011-706-3372
E-mail: shinarai@ees.hokudai.ac.jp

Graduate School of Environmental Sceince, Hokkaido University