専攻入試の情報

トップ  >  専攻入試の情報

環境起学専攻 入学試験実施方法の変更および追加提出書類について(2020年6月29日)

新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、下記の通り試験の実施方法を変更します。
修士課程(博士前期課程)

I. 追加提出書類
出願時に提出する書類に加え,こちらに指定された書類を提出してください。追加書類は下記の問い合わせ先アドレスにメール添付にて8月18日(必着)までに提出してください。



II. 試験実施方法等
「書類審査」および「オンライン試験」とします。「オンライン試験」は次のオンライン口述試験,外国語試験及び専門試験によります。 詳細はこちらを参照してください。
    1. 口述試験
      • 事前提出書類の一部,パワーポイント発表と質疑応答の結果に基づき評価します。
    2. 外国語試験
      • 1)事前提出書類の一部,「オンライン口述試験」における口述試問の結果に基づき評価します。
      • 2)外部試験のスコアを提出した場合は,専攻が定めた換算方法により1)の得点と比較して高い得点を外国語試験の成績とします。
    3. 専門試験
      • 事前提出書類の一部,「オンライン口述試験」における口頭試問の結果に基づき評価します。
「オンライン試験」について
  • 受験者はオンライン会議システムが利用可能なパソコン,スピーカー,マイク及びカメラを用意してください。
  • 受験者は試験時間中,他人のいない個室においてオンライン会議システムで映像及び音声を送受信出来る環境を準備してください。
  • 接続の確認のために事前に接続テストを行います。
  • 試験方法の詳細については受験票送付時に通知します。
  • 出願には所定の願書が必要です。こちらからお早めに請求してください。

問い合わせ
不明な点は以下のアドレスに問い合わせをしてください。
問い合わせ先:kigaku[at]ees.hokudai.ac.jp ([at]を@で置き換えてください。)

学院全体の入試情報はこちらに掲載されています。


博士課程(博士後期課程)
I.追加提出書類
出願時に提出する書類に加え,こちらで指定された書類を提出してください。追加書類は下記の問い合わせ先アドレスにメール添付にて8月18日(必着)までに提出してください。



II. 試験実施方法等
「書類審査」および「オンライン試験」とします。「オンライン試験」は次のオンライン口述試験及び外国語試験によります。 詳細はこちらを参照してください。
    1. 口述試験
      • 事前提出書類の一部,パワーポイント発表と質疑応答の結果に基づき評価します。
    2. 外国語試験
      • 1)事前提出書類の一部,「オンライン口述試験」における口頭試問の結果に基づき評価します。
      • 2)外部試験のスコアを提出した場合は,専攻が定めた換算方法により1)の得点と比較して高い得点を外国語試験の成績とします。
「オンライン試験」について
  • 受験者はオンライン会議システムが利用可能なパソコン,スピーカー,マイク及びカメラを用意してください。
  • 受験者は試験時間中,他人のいない個室においてオンライン会議システムで映像及び音声を送受信出来る環境を準備してください。
  • 接続の確認のために事前に接続テストを行います。
  • 試験方法の詳細については受験票送付時に通知します。
  • 出願には所定の願書が必要です。 こちらからお早めに請求してください。

問い合わせ
不明な点は以下のアドレスに問い合わせをしてください。
問い合わせ先:kigaku[at]ees.hokudai.ac.jp ([at]を@で置き換えてください。)

学院全体の入試情報はこちらに掲載されています。




以下に記載されている情報は2020年4月時点のものです。新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、試験の方法に変更がありますので、ご注意下さい。詳細はこちらをご覧ください。

環境起学専攻を志望する受験生へ

募集要項・入試願書
詳しくは環境科学院トップサイトに掲載されている【学生募集要項(PDF版)】を参照してください。本ホームページとの記述との間に相違があった場合は,学生募集要項PDF版が正しいものとなります.

また,出願には所定の願書が必要です.請求はお早めに

(注)春季入試では英語の外部試験スコア提出が必須となります。詳細は募集要項をご覧ください.


2020年度に実施する環境起学専攻(4コース:人間生態適応実践および国際)の入試概要一覧

入学希望課程入学希望時期出願期間*入試名称試験日試験会場試験項目合格発表日
修士課程
(博士前期課程)
募集要項
2020年10月2020.7.6~1710月入学2020.8.24~25札幌オンライン英語$・専門筆記・面接試験2020.9.3
2021年4月2020.7.6~17秋季2020.8.24~25札幌オンライン英語$・専門筆記・面接試験2020.9.3
2020.10.12~10.23秋季推薦2020.11.18東京・札幌英語スコア提出#・口述試験2020.12.3
2021.1.12~22春季2021.3.1~3.2札幌のみ英語スコア提出#・口述試験
実践コースは専門筆記試験も有り
2021.3.8
博士後期課程
募集要項
2020年10月2020.7.6~1710月入学2020.8.24~25札幌オンライン英語$・口述試験2020.9.3
2021年4月2020.7.6~17秋季2020.8.24~25札幌オンライン英語$・口述試験2020.9.3
2021.1.12~22春季2021.3.1札幌のみ英語スコア提出#・口述試験2021.3.8

#:秋季推薦入試および春季入試の受験者は必ず「TOEFL,TOEICまたはIELTSのスコアシート」を提出すること。
$:秋季入試および10月入学入試では、スコアシートを提出しても英語試験の受験は可能である。
*:一部の出願希望者の場合、申請書を本出願前に提出し、出願資格の事前審査を受ける必要があり、募集要項の「出願資格」を確認すること。

修士課程2021年4月入学秋季入学試験(秋季試験)
修士課程2020年10月入学入学試験(10月入学入試)

新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、2020年度の試験方法が変更されています。詳しくはこちらをご覧ください。
出願期間2020年7月6日~7月17日
願書の請求はお早めに
8月24日 外国語(英語)
TOEFL,TOEICまたはIELTSのスコアを提出した者は,英語の試験を受験しなくても よい。スコアを提出して,かつ英語の試験を受験することも可能とし,専攻が定めた換算式により優れた方の成績を英語試験の成績とみなす。
なお,国際環境保全コースを志望する者は,できるだけTOEFL,TOEICあるいはIELTSのスコアシートを提出すること。
※いずれも,本受験日から2年以内に実施された試験のスコアでなければならない。TOEFL-ITP,TOEIC SW,TOEIC BRIDGEのスコアは認められない。IELTSは,アカデミックモジュールのみ認める。
専門科目
人間・生態システムコース
環境適応科学コース
国際環境保全コース
環境科学系から3問、および数理・物理系、生態・地理系、化学・生物系の3つの系から、2問ずつ出題される。それらの9問中から2問を選択して解答すること。参考書は、ホームページに掲載されている。
実践環境科学コース 環境科学(環境教育・地域課題解決・地球温暖化・エネルギー・リサイクル・生物多様性など)に関する小論文課題に答えること。なお、「環境・循環型社会・生物多様性白書」(http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/)を参考にすること。
8月25日 口述試験
試験会場と試験時間は専門科目前に通知する。
人間・生態システムコース
環境適応科学コース
国際環境保全コース
質疑応答による口述試験(面接)を行う。
実践環境科学コース これまで取り組んできたこと、これから行いたいこと、および、小論 文課題で記述した内容、などについて質疑応答による口述試験を行う。
合格発表 2020年9月3日
合格者の受験番号を大学院環境科学院玄関ホールに掲示するとともに,受験者全員に合否を通知する(電話等による個別の合否の照会は一切受け付けない)。

合格者には,入学手続に関する詳細を別途通知する。
秋季入試・・・2021年2月中旬ごろに発送する。
10月入学入試・・・合格通知に同封する。

博士後期課程2020年10月入学入学試験(10月入学入試)
博士後期課程2021年4月入学秋季入学試験(秋季試験)

新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、2020年度の試験方法が変更されています。詳しくはこちらをご覧ください。
出願期間2020年7月6日~7月17日
願書の請求はお早めに
8月24日 外国語(英語)
修士課程への入試と同様に行うので、修士課程入学試験の欄を参照。
口述試験
試験会場と試験時間は受験票送付時に通知する。
修士論文などの内容についての発表と、質疑応答による口述試験を行う。社会人などは、最近の活動について発表してもよい。国際環境保全コースを志望する者は、研究の国際的意義をも含めて英語による発表をすること。発表は、パソコンを持参し、パワーポイント等を用いて行うこと。発表時間は15分間、質疑応答も15分とする。
合格発表 2020年9月3日
修士課程入試の合格発表と同様に行うので、修士課程入学試験の欄を参照。


修士課程2021年4月入学秋季推薦入学試験(秋季推薦入試)

出願期間2020年10月12日~10月23日
願書の請求はお早めに
1)入学後の修学に関わる能力の自己評価についての自己推薦書(A4紙1枚:日本語または英語)を提出すること。さらに国際環境保全コースへの志願者は、志望動機と本学院で行いたい研究テーマに関する小論文も英語で記述して提出すること(A4版で1,500ワード程度)。

2)受験者の能力を的確に判断できる者2名からそれぞれ1通の推薦書を入学願書等と一緒に提出すること。推薦書の様式は本表下の「推薦状の雛形」からダウンロードして使用すること。

3)本推薦入試へ出願の際は、どのコースでも必ずTOEFL,TOEICあるいはIELTSのスコアシートを提出すること。ただし,TOEFL-ITP,TOEIC SW,TOEIC BRIDGEのスコアは認められない。またIELTSはアカデミックモジュールのみ認める。いずれも,本受験日から2年以内に実施された試験のスコアでなければならない。

 なお、本試験の出願前にスコアシートを提出するのに間に合う最後の実施試験の申込期限は,TOEFL,TOEIC,IELTSのどれも今年の六月前後と時期が早いことに注意して、提出方法の詳細については、募集要項(pdf版)を参照すること。
試験日
札幌会場

東京会場でも予定
口述試験
2020年11月18日

時間は別途指定
(札幌および東京会場)
口述試験の発表時間は10分,質疑応答は20分とする。発表は卒業論文あるいは本学院で行いたい研究テーマについて行う。社会人など学部卒業から長期間経過している者は,最近の活動状況について発表してもよい。発表にはパソコンを持参し,パワーポイント等を用いること。発表後に,その発表内容および入学後の修学に関わる能力について,出願時に提出された自己推薦書(A4版1枚)などに基づき質疑応答を行う。なお国際環境保全コースでは,発表および質疑応答はすべて英語で行い, 出願時に提出済みの,志望動機と本学院で行いたい研究テーマに関する小論文(1,500ワード程度の英文)の内容についても英語で問う。
合格発表 2020年12月3日 合格者の受験番号を大学院環境科学院玄関ホールに掲示するとともに,受験者全員に合否を通知する(電話等による個別の合否の照会は一切受け付けない)。 合格者には,入学手続に関する詳細を別途(2021年2月中旬ごろ)通知する。

修士課程2021年4月入学春季入学試験(春季試験)

出願期間2021年1月12日~1月22日
願書の請求はお早めに
3月1日 外国語(英語)
すべての受験者は出願の際にTOEFL,TOEICまたはIELTSのスコアを提出すること(本試験日に外国語の筆記試験は実施しない)。
※いずれも,本受験日から2年以内に実施された試験のスコアでなければならな い。TOEFL-ITP,TOEIC SW,TOEIC BRIDGEのスコアは認められない。IELTSは,アカデミックモジュールのみ認める。
専門科目
人間・生態システムコース基礎的な内容を問う筆記試験を実施する。
詳細はこちらを参照のこと。
環境適応科学コース
国際環境保全コース
筆記による専門科目試験は行わない。
実践環境科学コース 環境科学(環境教育・地域課題解決・地球温暖化・エネルギー・リサイクル・生物多様性など)に関する小論文課題に答えること。なお、「環境・循環型社会・生物多様性白書」 (http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/)を参考にすること。
3月2日 口述試験
試験会場と試験時間は受験票送付時に通知する。
人間・生態システムコース
環境適応科学コース
国際環境保全コース
卒業論文あるいは本学院で行いたい研究テーマについての発表と、質疑応答による口述試験を行う。社会人など学部卒業から長期間経過している者は、最近の活動について発表してもよい。国際環境保全 コースを志望する者は、研究の国際的意義をも含めて英語による発表をすること。発表は、パソコンを持参し、パワーポイント等を用いて行うこと。発表時間 は10分間、質疑応答は15分〜20分程度とする。
実践環境科学コース これまで取り組んできたこと、これから行いたいこと、および、小論 文課題で記述した内容、などについて質疑応答による口述試験を行う(パワーポイント等は用いない)。
合格発表 2021年3月8日
合格者の受験番号を大学院環境科学院玄関ホールに掲示するとともに,受験者全員に合否を通知する(電話等による個別の合否の照会は一切受け付けない。)。
合格者には,入学手続に関する詳細を別途(合格通知書に同封)通知する。

博士後期課程2021年4月入学春季入学試験(春季試験)

出願期間2021年1月12日~1月22日
願書の請求はお早めに
3月1日 外国語(英語)
修士課程への入試と同様に行うので、修士課程入学試験の欄を参照。
口述試験
試験会場と試験時間は受験票送付時に通知する。
修士論文などの内容についての発表と、質疑応答による口述試験を行う。社会人などは、最近の活動について発表してもよい。国際環境保全 コースを志望する者は、研究の国際的意義をも含めて英語による発表をすること。発表は、パソコンを持参し、パワーポイント等を用いて行うこと。発表時間は15分間、質疑応答も15分とする。
合格発表 2021年3月8日
修士課程入試の合格発表と同様に行うので、修士課程入学試験の欄を参照。

環境起学専攻修士課程入試科目の参考書(2020年度実施分)

環境起学専攻の修士課程入試問題は,下記に挙げる参考図書の範囲から出題します。

【専門科目】
環境科学系
  • 環境科学の基礎 第2版(2011)
    岡本博司著、東京電機大学出版局 150pp.
  • 文系のための環境科学入門 新版(有斐閣コンパクト)(2016)
    藤倉 良 (著)、藤倉 まなみ (著) 316pp.
数理・物理系
  • 線形代数、マックォーリ著、講談社、ISBN-13: 978-4061562028
  • 微分積分、マックォーリ著、講談社、ISBN-13: 978-4061562011
  • 一般気象学、小倉義光著、東京大学出版会、ISBN-13: 978-4130627061
生態・地理系
  • 伊藤嘉栄監訳 高木勇夫・村上研二訳(2000/2005)『大学の地理学1 自然地理学の基礎(CJ ラインズほか著)』古今書院,ISBN-10: 4772250417, ISBN-13: 978-4772250412
  • サダヴァ他著(石崎泰樹・斎藤成也訳). 2014. カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第5巻 生態学. 講談社ブルーバックス. ISBN978-4-06-257876-9
化学・生物系
  • エッセンシャル キャンベル生物学 原書6版 (1-271ページ)、池内昌彦ら監修・翻訳、丸善出版、ISBN-10: 4621300997, ISBN-13: 978-4621300992
  • アトキンス 一般化学 (上下) Peter Atkinsほか著 渡辺正翻訳、東京化学同人、ISBN-10: 4807908545, 4807908553, ISBN-13: 978-4807908547, 978-4807908554

カテゴリートップ
TOP
次
過去の入試問題

北海道大学 大学院 環境科学院 / 地球環境科学研究院