News

アーカイブ  |
  
投稿者 : eoasweb 投稿日時: 2019-09-11 16:42:39 (143 ヒット)
第326回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ

日 時: 9月12日(木) 10:30 - 12:00
Date : Thu., 12 Sep. 10:30 - 12:00
場 所: 環境科学院 D201室
Place : Env. Sci. Bldg. D201

発表者:吉川裕 京都大学理学研究科 准教授
Speaker: Yutaka Yoshikawa (Graduate Schools Science, University of Kyoto / Associate Professor)
題目:海洋深層の鉛直混合と子午面循環の力学

投稿者 : eoasweb 投稿日時: 2019-07-29 14:13:46 (310 ヒット)
第325回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ

日 時: 8月1日(木) 9:30 - 12:00
Date : Thu., 1 Aug. 9:30 - 12:00
場 所: 環境科学院 D201室
Place : Env. Sci. Bldg. D201

Speaker: Pat Wongpan (Institute of Low Temperature Science / Postdoctoral Researcher)
Title: Using under-ice spectra to determine fast ice algal biomass in Saroma-ko lagoon,
Hokkaido, Japan and Representation of sub-ice platelet layer in a one-dimensional thermodynamic sea ice model

発表者:平沢 雅弘(大気海洋物理学・気候力学コース/D2)
Speaker: Masahiro Hirasawa (Course in Atmosphere-Ocean and Climate Dynamics
/ Doctoral Course Student D2)
題目: 日本海を通過する寒冷前線の多重構造とその形成メカニズム
Title: The Structure and Formation Mechanism of Multiple cold fronts Passing
the Sea of Japan

投稿者 : eoasweb 投稿日時: 2019-07-23 10:04:26 (231 ヒット)
第324回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ

日 時: 7月25日(木) 9:30 - 12:00
Date : Thu., 25 Jul. 9:30 - 12:00
場 所: 環境科学院 D201室
Place : Env. Sci. Bldg. D201

発表者:席 浩森 (大気海洋物理学・気候力学コース/D3)
Speaker: Koushin Seki (Course in Atmosphere-Ocean and Climate Dynamics
/ Doctoral Course Student D3)
題目:対流圏化学再解析データを用いた東アジア及び太平洋における
成層圏対流圏の大気交換の研究

発表者:山崎 開平(大気海洋物理学・気候力学コース/D1)
Speaker: Kaihe Yamazaki (Course in Atmosphere-Ocean and Climate Dynamics
/ Doctoral Course Student D1)
題目:東南極沖における周極深層水の極側遷移
Title: Poleward migration of Circumpolar Deep Water off East Antarctica

投稿者 : eoasweb 投稿日時: 2019-07-16 15:37:23 (232 ヒット)
第323回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ

日 時: 7月18日(木) 9:30 - 12:00
Date : Thu., 18 Jul. 9:30 - 12:00
場 所: 環境科学院 D201室
Place : Env. Sci. Bldg. D201

発表者:初塚 大輔 (地球環境科学研究院/博士研究員)
Speaker: Daisuke Hatsuzuka (Faculty of Environmental Earth Science/Postdoctoral Researcher)
題目:短時間降水量の極値と地上気温の関係における対流性降水の役割
Title: Role of convective precipitation in the relationship between hourly
precipitation extremes and temperature over Japan

発表者:周 宏偉(低温研環オホーツク研究センター/D2)
Speaker: Hung Wei Shu (Pan-Okhotsk Research Center, Institute of Low Temperature Science/ Doctoral Course Student D2)
Title: Dynamics of Barotropic Water Exchange between the Sea of Okhotsk
and N. Pacific through Tidal forcing in OGCM

投稿者 : eoasweb 投稿日時: 2019-06-26 16:59:13 (351 ヒット)
************************************************************************
令和元年度M2所信表明発表会(第3回)
(大気海洋物理学・気候力学セミナー)のお知らせ

日時:2019年6月27日(木) 9:30-12:00
Date:Thu., 27 Jun 2019 9:30-12:00
場所:環境科学院2階D201室
Place:Env. Sci. Bldg. D201

************************************************************************

プログラム(1人につき発表15分、質疑応答10分)

竹内 猛晶 (Takaaki Takeuchi)
:「階段型地形による渦対形成に関する研究」

塚田 大河 (Taiga Tsukada)
:「ひまわり8号を用いた台風内部コア領域の風速推定と台風の変動過程の解明」

土屋 吉範 (Yoshinori Tsuchiya)
:「ERA5再解析データから算出した晴天乱気流指標の検証」

山口 卓也 (Takuya Yamaguchi)
:「強い潮流によって形成させる渦対の時間発展の数値実験」

« 1 2 (3) 4 5 6 »

Graduate School of Environmental Sceince, Hokkaido University