Div.Earth System Sci.

Contact to office

Graduate School of Environ. Sci.
Division of Earth System Science
Hokkaido University
N10W5 Sapporo
Hokkaido 060-0810

  • follow us on
  • twitter
  • facebook

Course

Education and research

For Applicants

For Students


News

アーカイブ  |
  
投稿者 : eoasweb 投稿日時: 2021-05-12 14:50:36 (6 ヒット)
第347回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ
日 時: 5月13日 (木) 10:30 - 12:00
Date : Thu., 13 May 10:30 - 12:00
ツール: Zoom(オンライン開催)
Tool :Zoom (Online)

発表者:周 宏瑋(大気海洋物理学・気候力学コース/D3)
Speaker : CHOU Hung-Wei (Faculty of Environmental Earth Science/D3)
題目:南極斜面流および周極深層水の大陸棚侵入に対する潮汐の効果の議論
Title : Discussion of possible tidal impacts on heat intrusion towards
the Totten Ice Shelf by numerical simulation

投稿者 : eoasweb 投稿日時: 2021-04-14 14:13:56 (3 ヒット)
第346回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ

日 時: 4月15日 (木) 10:30 - 12:00
Date : Thu., 15 Apr. 10:30 - 12:00
ツール: Zoom(オンライン開催)
Tool :Zoom (Online)

発表者:中山 佳洋(大気海洋物理学・気候力学コース/助教)
Speaker : Yoshihiro Nakayama (Faculty of Environmental Earth Science/Assistant Professor)
題目:南極沿岸流(ASC)によって変動するトッテン棚氷の融解
Title : Antarctic Slope Current modulates warm ocean intrusions towards Totten Glacier

投稿者 : eoasweb 投稿日時: 2021-01-15 15:34:31 (343 ヒット)
第345回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ

日 時: 1月21日 (木) 9:30 - 12:00
Date : Thu., 21 Jan. 9:30 - 12:00
ツール: Zoom(オンライン開催)
Tool :Zoom (Online)

発表者:稲津 將(北海道大学大学院理学研究院/教授)
Speaker:Masaru Inatsu (Faculty of Science, Hokkaido University/Professor)
題目:北海道における降雪粒子観測


http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2020/345.html

投稿者 : eoasweb 投稿日時: 2021-01-15 15:32:21 (221 ヒット)
第344回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ

日 時: 1月14日 (木) 9:30 - 12:00
Date : Thu., 14 Jan. 9:30 - 12:00
ツール: Zoom(オンライン開催)
Tool :Zoom (Online)

発表者:岡地 寛季(工学院環境フィールド工学 D3)
Speaker:Hiroki Okachi (Graduated School of Engineering, Field engineering for the environment, Doctoral 3rd)
題目:船舶レーダによる2018年夏季の観測と散乱原理に基づく海面砕波飛沫の鉛直濃度分布の推定
Title:Estimation of density profile of sea spray based on Mie scattering theory and radar observations in summer 2018

発表者:周 宏偉(大気海洋物理学・気候力学コース D3)
Speaker:Hung-Wei SHU (Course in Atmosphere-Ocean and Climate Dynamics / Doctoral Course Student D3)
題目:潮汐により調節された西岸境界流がオホーツク海-北太平洋間の海水交換を駆動
Title:Tidally-modified western boundary current drives interbasin exchange between the Sea of Okhotsk and the North Pacific: its mechanism and further possible impacts


http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2020/344.html

投稿者 : eoasweb 投稿日時: 2020-12-14 11:08:50 (270 ヒット)
第343回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ

日 時: 12月17日 (木) 9:30 - 12:00
Date : Thu., 17 Dec. 9:30 - 12:00
ツール: Zoom(オンライン開催)
Tool :Zoom (Online)

発表者:藤原 正智(大気海洋物理学・気候力学コース/教員)
Speaker:Masatomo Fujiwara (Course in Atmosphere-Ocean and Climate Dynamics / Associate Professor)
題目:2018年夏季におけるアジアモンスーン高気圧からの東方流出渦に伴い日本上空下部成層圏に輸送されたエアロゾル粒子の観測
Title:Lower-stratospheric aerosol measurements in eastward shedding vortices over Japan from the Asian summer monsoon anticyclone during the summer of 2018


http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2020/343.html

(1) 2 3 4 ... 10 »

Graduate School of Environmental Sceince, Hokkaido University