News

アーカイブ  |
  
投稿者 : eoasweb 投稿日時: 2019-10-23 00:21:33 (109 ヒット)
第329回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ

日 時: 10月24日(木) 9:30 - 12:00
Date : Thu., 24 Oct. 9:30 - 12:00
場 所: 低温科学研究所 3階 講堂
Place : Institute of Low Temperature Science, 3F Auditorium

発表者:豊田 威信(低温科学研究所/助教)
Speaker: Takenobu Toyota (Institute of Low Temperature Science/Assistant Professor)
題目: L-band合成開口レーダーを用いた季節海氷域の変形氷の抽出の試み
Title: On the possibility of monitoring deformed ice area in the seasonal ice zone using L-band SAR

投稿者 : admin 投稿日時: 2019-10-21 13:06:10 (94 ヒット)
日時: 10月23日(水)13:00-15:00
Date : Wed., 23 Oct. 13:00-15:00
場所: 低温科学研究所 講堂(N302)
Place: ILTS, N302

M1: 修論計画 (Research plan), M2: 修論中間発表(Pre-master defence)
発表者(Speaker): WANG Chenye (M1), YUNOKI Shun (M2),
CHEN Zhigang (M2), PAN Xianliang (M2)

投稿者 : eoasweb 投稿日時: 2019-10-11 15:10:59 (133 ヒット)
第328回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ

日 時: 10月10日(木) 9:30 - 12:00
Date : Thu., 10 Oct. 9:30 - 12:00
場 所: 低温科学研究所 3階 講堂
Place : Institute of Low Temperature Science, 3F Auditorium

発表者:辻野 智紀(地球環境科学研究院/博士研究員)
Speaker: Satoki Tsujino (Faculty of Environmental Earth Science/Postdoctoral Researcher)
題目:雲解像モデルで再現された台風 Haiyan (2013) における渦位の混合と急発達
Title: Potential vorticity mixing and rapid intensification in numerically simulated Typhoon Haiyan (2013)

投稿者 : admin 投稿日時: 2019-10-08 11:59:46 (113 ヒット)
日時: 10月9日(水)13:30-16:30
Date : Wed., 9 Oct. 13:30-16:30
場所: 低温科学研究所 講堂(N302)
Place: ILTS, N302

M1: 修論計画, M2: 修論中間発表
発表者: 稲垣征哉 (M1), 服部圭佑(M1), 関杏璃子(M1)
三浦大輝(M1), 渡邊裕(M1), 飯塚睦(M2)
M1: Research plan, M2: Pre-master defence
Speaker: INAGAKI Masaya (M1), HATTORI Keisuke (M1),
SEKI Ariko (M1), MIURA Daiki (M1), WATANABE Yutaka (M1),
IIZUKA Mutsumi (M2)

投稿者 : eoasweb 投稿日時: 2019-09-30 15:32:37 (129 ヒット)
第327回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ

日 時: 9月19日(木) 15:30 - 17:00
Date : Thu., 19 Sep. 15:30 - 17:00
場 所: 環境科学院 D201室
Place : Env. Sci. Bldg. D201

発表者:青木周司 東北大学大学院理学研究科 教授
Speaker: Shuji Aoki (Graduate Schools Science, University of Tohoku / Professor)
題目:濃度と同位体比から推定した全球のメタン濃度変動の要因について

« 1 (2) 3 4 5 6 »

Graduate School of Environmental Sceince, Hokkaido University