Div.Earth System Sci.

Contact to office

Graduate School of Environ. Sci.
Division of Earth System Science
Hokkaido University
N10W5 Sapporo
Hokkaido 060-0810

  • follow us on
  • twitter
  • facebook

Course

Education and research

For Applicants

For Students


News

アーカイブ  |
  
投稿者 : eoasweb 投稿日時: 2021-06-22 15:35:10 (5 ヒット)
令和3年度M2所信表明発表会(第3回)
日 時: 6月24日 (木) 09:30 - 12:00
Date : Thu., 24 June 09:30 - 12:00
ツール: Zoom(オンライン開催)
Tool :Zoom (Online)

プログラム(上から発表順、1人につき発表15分、質疑応答10分)

白井 美彰
:「北東アジアの夏季降水量に土壌水分の与える影響と環境場との関連」

武田 歩夏
:「極低気圧の将来変化について」

出口 洋海
:「太平洋・インド洋における経年スケールの海面気圧変動に含まれる外部変動成
分の評価方法の比較及びそれを用いた経年スケール変動の長期変調」

加藤 陸
:「群落乱流と気圧変動の観測的研究」

投稿者 : eoasweb 投稿日時: 2021-06-16 10:20:00 (7 ヒット)
令和3年度M2所信表明発表会(第2回)
日 時: 6月17日 (木) 09:30 - 12:00
Date : Thu., 17 June 09:30 - 12:00
ツール: Zoom(オンライン開催)
Tool :Zoom (Online)

プログラム(上から発表順、1人につき発表15分、質疑応答10分)

丹羽 修二
:「海洋成層状態の長期変動と地球温暖化による影響」

山下 裕大
:「海氷成長プロセスに関する実験的研究」

臼井 知輝
:「オホーツク海の海氷融解のメカニズム、および海氷融解と生態系との関係」

成田 健志
:「エンダービー海盆から南極氷床に及ぶ表層熱輸送過程」

投稿者 : eoasweb 投稿日時: 2021-06-09 10:18:23 (5 ヒット)
令和3年度M2所信表明発表会(第1回)
日 時: 6月10日 (木) 09:30 - 12:30
Date : Thu., 10 June 09:30 - 12:30
ツール: Zoom(オンライン開催)
Tool :Zoom (Online)

プログラム(上から発表順、1人につき発表15分、質疑応答10分)

神田 晴哉
:「過去60年間における山陰地方豪雪事例の解析」

小松 瑞紀
:「南大洋における海氷融解量の変動に関する研究」

平田 駿樹
:「接地線付近の海洋棚氷相互作用の理解~超高解像度海洋モデルを用いて~」

長田 圭
:「最終退氷期の海洋循環の変動」

投稿者 : eoasweb 投稿日時: 2021-05-12 14:50:36 (129 ヒット)
第347回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ
日 時: 5月13日 (木) 10:30 - 12:00
Date : Thu., 13 May 10:30 - 12:00
ツール: Zoom(オンライン開催)
Tool :Zoom (Online)

発表者:周 宏瑋(大気海洋物理学・気候力学コース/D3)
Speaker : CHOU Hung-Wei (Faculty of Environmental Earth Science/D3)
題目:南極斜面流および周極深層水の大陸棚侵入に対する潮汐の効果の議論
Title : Discussion of possible tidal impacts on heat intrusion towards
the Totten Ice Shelf by numerical simulation

投稿者 : eoasweb 投稿日時: 2021-04-14 14:13:56 (79 ヒット)
第346回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ

日 時: 4月15日 (木) 10:30 - 12:00
Date : Thu., 15 Apr. 10:30 - 12:00
ツール: Zoom(オンライン開催)
Tool :Zoom (Online)

発表者:中山 佳洋(大気海洋物理学・気候力学コース/助教)
Speaker : Yoshihiro Nakayama (Faculty of Environmental Earth Science/Assistant Professor)
題目:南極沿岸流(ASC)によって変動するトッテン棚氷の融解
Title : Antarctic Slope Current modulates warm ocean intrusions towards Totten Glacier

(1) 2 3 4 ... 11 »

Graduate School of Environmental Sceince, Hokkaido University