ccsさんのエントリ

Archives - ccsさんのエントリ

野外行動技術実習

カテゴリ : 
実習
執筆 : 
ccs 2018/6/13 20:28
2018年4月から6月にかけて、
南極学カリキュラム野外行動技術実習を実施しました。
今年も約30名の参加者と室内での講義・実習、
手稲山と塩谷丸山での野外実習を行いました。
こちらで写真を見て頂けます。
こちらで実習の様子を見て頂けます

塩谷丸山登山実習(南極学特別実習III)

カテゴリ : 
実習
執筆 : 
ccs 2017/6/4 18:34
野外行動技術実習(南極学特別実習III)のプログラムとして、
6月3日に塩谷丸山登山実習を開催しました。
学生と教員45名が新緑まぶしい山を歩きました。

南極学特別実習III 手稲実習

カテゴリ : 
実習
執筆 : 
ccs 2016/5/3 2:15
2016年度の南極学特別実習III(野外行動技術実習)を開講中です。
4月29-30日には手稲山で野外実習を開催しました。
季節外れの降雪の中、厳しい条件下での行動技術を学びました。

南極学カリキュラム母子里雪氷実習

カテゴリ : 
実習
執筆 : 
ccs 2016/1/20 23:17
雪氷寒冷圏コースで実施する南極学特別実習のひとつ、
道北母子里での雪氷実習を開催しています。
14名の参加者が2メートル近い積雪と格闘中です。





オスロでのモデリング実習に参加しています

カテゴリ : 
実習
執筆 : 
ccs 2016/1/13 18:01
オスロ大学との共同教育プログラム(CryoEAST)の一環で、
地球圏専攻の大学院生4名とオスロに来ています。
雪氷に関する様々な現象を数値計算する二週間のプログラム、
講義とコンピュータを使った実習を楽しんでいます。

スイス氷河実習(その2)

カテゴリ : 
実習
執筆 : 
ccs 2015/9/9 17:48
8月31日から二週間の予定でスイス氷河実習にきています。
アルプスの山岳地域に入ってから不安定な天候が続きましたが、
野外行動の最後となるツェルマットではすばらしい快晴。
新雪に輝く4000mの山々と大きな氷河を満喫しました。
このあとはチューリッヒに戻って講義とデータ解析・発表会です。

2015年度スイス氷河実習

カテゴリ : 
実習
執筆 : 
ccs 2015/9/5 13:40
10人の大学院生とスイス氷河実習に来ています。
スイス連邦工科大学での講義を終えてアルプスへ移動。
氷河湖をかかえるグリンデルワルド氷河を訪れています。
霧が晴れると氷河とグリンデルワルドの街が姿を現し、
学生さんたちも良い笑顔を見せてくれました。
明日はユングフラウヨッホで高地観測施設の見学、
その後はローヌ氷河へ移動して観測実習です。

塩谷丸山で実習を行いました

カテゴリ : 
実習
執筆 : 
ccs 2015/6/7 22:55
6月6日、小樽近郊の塩谷丸山で、
野外行動技術実習(南極学特別実習III)の夏山実習を行いました。
まだまだ風が冷たいものの、新緑と花が素晴らしい季節。
国立極地研究所の南極エキスパート樋口和生講師から、
山岳域での行動、地形判読、植生などについて学びました。

野外行動技術実習(南極学特別実習III)

カテゴリ : 
実習
執筆 : 
ccs 2015/5/6 17:48
2015年5月2-3日、手稲パラダイスヒュッテを舞台に、
野外行動技術実習・手稲野外実習を開催しました。
31名の大学院生が参加して雪上行動、地図読み、
GPS、気象予測の技術などを学びました。
こちらで実習の様子を見て頂けます。
http://wwwice.lowtem.hokudai.ac.jp/~sugishin/photo_album/teine2015/teine2015.html
日時 2014年11月14日(金)10時30分から
場所 低温科学研究所 2階 講義室

発表予定者: 3名
 丸山未妃呂(氷河氷床・M2)
 大橋 良彦(氷河氷床・M2)
 斉藤 潤 (氷河氷床・M2)

発表時間は、発表15分、質疑応答15分

Graduate School of Environmental Sceince, Hokkaido University