Div.Earth System Sci.

Contact to office

Graduate School of Environ. Sci.
Division of Earth System Science
Hokkaido University
N10W5 Sapporo
Hokkaido 060-0810

  • follow us on
  • twitter
  • facebook

Course

Education and research

For Applicants

For Students


活動記録一覧

Archives - 活動記録一覧

No.287 EOAS seminar announcement

カテゴリ : 
セミナー
執筆 : 
eoasweb 2016/10/11 10:24
第 287 回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のお知らせ


日時 : 2016年10月13日 (木) 9:30−12:00    
Date : Thu., 13 Oct. 9:30−12:00 
場所 : 低温科学研究所 3階 講堂
Place : ILTS 3F lecture hall

発表者:伊藤 優人(大気海洋物理学・気候力学コース/D3)
Speaker: Masato Ito (Course in Atmospheric-Ocean and Climate Dynamics/D3)
題目:南極ケープダンレー沖におけるフラジルアイス生成
Title: Underwater frazil ice and supercooled water observed off Cape Darnley

http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2016/287.html

No.286 EOAS seminar announcement

カテゴリ : 
セミナー
執筆 : 
eoasweb 2016/9/14 11:44
第 286 回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のお知らせ

大気海洋物理学・気候力学コースのみなさま:
9月15-16日に東大大気海洋研の高薮縁教授による集中講義が行われますが、
その際、EOASセミナーをしていただけることになりましたので奮ってご参加ください。


日時 : 2016年9月16日 (金) 14:45−16:15    
Date : Fri., 16 Sep. 14:45−16:15
場所 : 環境科学院 2階講堂(D201)
Place : Graduate School of Environmental Science , D201

発表者:高薮縁(東京大学大気海洋研究所/教授)
Speaker: Yukari Takayabu (Atmosphere and Ocean Research Institute, The
University of Tokyo/Proffessor)
題目:自由対流圏の水蒸気と深い対流との関わりについて
Title: Relationship between deep moist convection and humidity in the free
troposphere

No.285 EOAS seminar announcement

カテゴリ : 
セミナー
執筆 : 
eoasweb 2016/8/30 14:26
第285回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ
No.285 EOAS seminar announcement


日時 : 7月28日(木) 午前 09:30-12:00
Date : Thu, 28 July. 09:30−12:00
場所 : 環境科学院 2階 D201
Place: Graduate School of Environmental Science , D201

発表者: 藤原正智 (大気海洋物理学・気候力学コース/准教授)
Speaker: Masatomo Fujiwara (Course in Atmosphere-Ocean and Climate Dynamics/Associate Professor)
題目:火山噴火と気候変動−気候工学と再解析データ比較の興味から
Volcanic Eruptions and Climate Change - motivated by geoengineering
discussions and reanalysis intercomparison activity

発表者: 水田元太 (大気海洋物理学・気候力学コース/助教)
Speaker: Genta Mizuta (Course in Atmosphere-Ocean and Climate Dynamics/Assistant professor)
題目:西岸境界流の再循環とロスビー波--down gradientな渦位輸送に着目して
Mean flow induced by the rectification of the Rossby wave
-- what determines the up- and down-graditent flux of the potential
vorticity?


http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2016/285.html

No.284 EOAS seminar announcement

カテゴリ : 
セミナー
執筆 : 
eoasweb 2016/8/30 14:25
第284回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ
No.284 EOAS seminar announcement


日時 : 7月21日(木) 午前 09:30-12:00
Date : Thu, 21 July 09:30−12:00
場所 : 環境科学院 2階 D201
Place: Graduate School of Environmental Science , D201

発表者: 西川はつみ (低温研/学術研究員)
Spearker: Hatsumi Nishikawa (ILTS/PD)
題目:ラジオゾンデ観測で捉えられた海面水温フロントによって駆動される大気循環
Title: Radiosonde observational evidence of the impact of SST fronts on
atmospheric circulations

発表者:エルデンバト エンフバト (地球環境科学研究院/博士研究員)
Speaker: Erdenebat Enkhbat (Faculty of Environmental Earth Science/PD)
題目:Statistical and numerical study of hot extremes in Mongolia: possible
contribution of soil moisture to the recent increase in heat waves


http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2016/284.html

No.283 EOAS seminar announcement

カテゴリ : 
セミナー
執筆 : 
eoasweb 2016/6/25 17:29
第283回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ
No.283 EOAS seminar announcement


日時 : 6月 30日(木) 午前 09:30-12:00
Date : Thu, 30 Jun. 09:30−12:00
場所 : 環境科学院 2階 D201
Place : Graduate School of Environmental Science , D201


発表者: 稲飯洋一 (地球環境科学研究院/博士研究員)
Spearker: Yoichi Inai (Faculty of Environmental Earth Science/PD)
題目:成層圏の観測 --歴史と誤差とその影響--
Title: Observations of the Stratosphere --the history and observation errors--

発表者:中村 哲 (地球環境科学研究院/博士研究員)
Speaker: Tetsu Nakamura (Faculty of Environmental Earth Science/PD)
題目:北極海氷減少に伴う極域温暖化増幅と成層圏過程の役割
Title: The stratospheric pathway for Arctic impacts on mid-latitude climate

http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2016/283.html
平成28年度M2所信表明発表会(第3回)

(大気海洋物理学・気候力学セミナー) のお知らせ


日時 : 6月23日 (木) 午前 9:30 -- 12:00
Date : Thu, 23 June 9:30
場所 : 環境科学院 2階 D201
Place : Graduate School of Environmental Science , D201

************************************************************************
プログラム (一人につき発表15分、質疑応答10分)

 秋武 琢也 (Takuya Akitake)
:「北海道内陸における霧の発生メカニズムの解明」

 加渡 佑輔 (Yusuke Kado)
:「数値実験による竜巻をもたらす寒冷前線の研究」

 舘野 愛実 (Manami Tateno)
:「中緯度の降水の総観規模変動に対する対流圏上層の渦位擾乱の影響」

 田丸 直也 (Naoya Tamaru)
:「ベーリング海における海氷生産量のマッピングと経年変動に関する研究」

 八田 和奏 (Wakana Hatta)
:「地球温暖化の停滞(ハイエイタス)と海面熱フラックスの長期変化の関係」

http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2016/m2-sho3.html
************************************************************************
 平成28年度M2所信表明発表会(第2回)のお知らせ


日時 : 6月16日 (木) 午前 9:30 -- 12:00
Date : Thu, 16 June 9:30
場所 : 環境科学院 2階 D201
Place : Graduate School of Environmental Science , D201

************************************************************************

プログラム (一人につき発表15分、質疑応答10分)

柑谷 大佑 (Daisuke Kantani)
:「Cape Darnley沖の南極底層水に変質する陸棚水の性質と流速の変化」

席 浩森 (Koushin Seki)
:「対流圏化学再解析データを用いたアジア域におけるオゾン輸送の研究」

濱口 萌愛 (Moe Hamaguchi)
:「ケープダンレー底層水の流出経路の解明」

平野 洋一 (Yoichi Hirano)
:「Bering Slope Currentとshelfbreak付近の不安定性」

光川 祐平 (Yuhei Mitsukawa)
:「太平洋の塩分と熱収支の変化が通気水温躍層に与える影響」

http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2016/m2-sho2.html
************************************************************************

平成28年度M2所信表明発表会(第1回)のお知らせ


日時 : 6月9日 (木) 午前 9:30 -- 12:00
Date : Thu, 9 June 9:30
場所 : 環境科学院 2階 D201
Place : Graduate School of Environmental Science , D201

************************************************************************
プログラム (一人につき発表15分、質疑応答10分)

淺野 稜 (Ryo Asano)
: 「西岸境界流続流ジェットに注目した大気海洋相互作用の研究」

 石山 惇応 (Junnou Ishiyama)
   : 「合成開口レーダーによる季節海氷域の氷厚成長に関する研究」

小野 貴司 (Takashi Ono)
: 「雲粒子ゾンデを用いた熱帯対流圏界層の巻雲観測」

 宮地 友麻 (Yuuma Miyaji)
   : 「太平洋の十年規模SST変動に対するインド洋SST応答と温暖化による影響」

http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2016/m2-sho1.html

南極学特別実習III 手稲実習

カテゴリ : 
実習
執筆 : 
ccs 2016/5/3 2:15
2016年度の南極学特別実習III(野外行動技術実習)を開講中です。
4月29-30日には手稲山で野外実習を開催しました。
季節外れの降雪の中、厳しい条件下での行動技術を学びました。

No.282 EOAS seminar announcement

カテゴリ : 
セミナー
執筆 : 
eoasweb 2016/4/25 17:37
第 282回 大気海洋物理学・気候力学セミナーのお知らせ
No. 282 EOAS seminar announcement

日時 : 2016年4月28日(木) 09:30−12:00
Date : Thu, 28 Apr. 09:30−12:00
場所 : 環境科学院 2階 D201
Place : Graduate School of Environmental Science , D201

発表者: 大橋 良彦 (大気海洋物理学・気候力学コース/D2)
Speaker: Yoshihiko Ohashi (Course in Atmosphere-Ocean and Climate Dynamics/D2)
題目: グリーンランド氷床西部沿岸における高濁度海水域の変動
Title: Spatial and temporal variations in high turbidity surface water
off the western Greenland coast

発表者: 長谷部 文雄(地球環境科学研究院/教授)
Speaker: Fumio Hasebe (Faculty of Environmental Earth Science/Professor)
題目: 大気微量成分精密観測で記述される中層大気大循環と物質輸送
Title: General circulation and transport processes in the middle
atmosphere estimated by precise observations of atmospheric minor
constituents

http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2016/282.html

Graduate School of Environmental Sceince, Hokkaido University