2011Fes

Open Campus  >  Festival  >  2011Fes

2011年「もっと身近に 環境科学」(北大祭学院企画)

2011年日程
image 6月4日 (土) 11:00 - 17:00
6月5日 (日) 11:00 - 16:00

環境サイエンストーク
サイエンス・パフォーマンス

大学院環境科学研究院 (北10条西5丁目) http://www.ees.hokudai.ac.jp/
(西5丁目通りに面しています)
map
地図 クリックで拡大


* ポスター * パンフレット *子供向けパンフ *
1. 環境サイエンス・トーク

本学院の研究者や大学院生が取り組んでいる研究についてわかりやすくお話しいたします。

 開催時間: 6月4日 () 13:00-15:00 · 5日 () 13:00-15:00

  • 6月4日(土)
    ★13:00〜13:20 「獣(けもの)道と葉脈の不思議な関係」
      フランソワ フジエール ギャブリエール(博士研究員)
    ★13:25〜13:45  「樹木の驚きの記憶力!! 〜樹木年輪が語る東シベリアタイガ林の過去〜」
      鄭 峻介(博士課程2年)
    ★13:50〜14:10 「みんなの憧れ!”クワガタムシ”を科学する」
      後藤寛貴(博士課程3年)
    ★14:15〜14:35 「帰化植物からみた自然」
      斎藤達也(博士課程3年)
    ★14:40〜15:00 「生物が作る化合物の科学 」
      梅澤大樹(助教)

  • 6月5日(日)
    ★13:00〜13:20 「ホッホ〜ウ♪ これで君もフクロウ博士」
      外山雅大(博士研究員)
    ★13:25〜13:45  「樹木の驚きの記憶力!! 〜樹木年輪が語る東シベリアタイガ林の過去〜」
      鄭 峻介(博士課程2年)
    ★13:50〜14:10 「みんなの憧れ!”クワガタムシ”を科学する」 後藤寛貴(博士課程3年)
    ★14:15〜14:35 「帰化植物からみた自然」
      斎藤達也(博士課程3年)
    ★14:40〜15:00 「生物が作る化合物の科学 」
      梅澤大樹(助教)
2. 環境サイエンス・パフォーマンス

大学で行っている実験や研究を触って・見て、体験できます。デモンストレ-ションとパネル展示もあります。

開催時間: 6月4日 () 11:00-17:00 · 5日 () 11:00-16:00

  • 環境起学専攻
    ★学内堆肥化〜少年よ、堆肥を抱け!〜
    ★あなたもやってみよう、省エネプロジェクト

  • 地球圏科学専攻
    ★地球を包む空の水
    ★泥の中から化石を拾う
    ★南極観測疑似体験

  • 生物圏科学専攻
    ★耕地圏科学コースで研究しているいろいろな生物
    ★ショウジョウバエの唾腺染色体の標本作製
    ★生態遺伝学の研究で用いる生物たち
    ★90ºCで生きる高温微生物の姿

  • 環境物質科学専攻
    ★分子模型でダイヤモンドを作ろう!
    ★化学実験体験コーナー
    ★カニ殻から得られるキトサンを用いた重金属イオンの除去
    ★ホタルの光をつくってみよう
    ★環境修復のための技術とその材料
    ★液体窒素でつくる極低温環境
前
2010Fes
 Open Campus
Festival
次

Graduate School of Environmental Sceince, Hokkaido University