2008Fes

Open Campus  >  Festival  >  2008Fes

2008年「もっと身近に 環境科学」(北大祭学院企画)

日程

6月7日(土) 11:00-17:00
6月8日(日) 11:00-16:00

環境サイエンスト-ク

 本学院の研究者や大学院生が取り組んでいる次のような研究についての講演会です。質問時間もたっぷりとってありますので、どのような質問にもお答えします。

両日とも地球環境科学研究院会議室にて

7日 (土) (各自講演20分程度、質疑応答15分程度)

13:00地球環境の窓をみつめる南極観測澤柿教伸
13:40世界の気象はこれからどうのように変わるか宇田川佑介
14:20ボルネオ島にテングザルを追う松田一希
15:00モンゴル平原でみる地球環境の変化小野寺有
15:40低炭素社会の実現をめざして安本哲郎
16:20人の健康を守る化学坂本啓典

8日 (日) (各自講演20分程度)

14:00地球環境の窓をみつめる南極観測澤柿教伸
14:20世界の気象はこれからどうのように変わるか宇田川佑介
14:40ボルネオ島にテングザルを追う松田一希
15:00モンゴル平原でみる地球環境の変化小野寺有
15:20低炭素社会の実現をめざして安本哲郎
15:40人の健康を守る化学坂本啓典
環境サイエンスパフォ-マンス

 大学で行っている実験の一部を体験できます

  • 物の色を測る
  • 南極観測隊擬似体験
  • 川の水をキレイにしよう
  • 土の中から化石をひろう
  • ホタルの光をつくってみよう
  • 液体窒素でつくる極低温環境
  • 90℃で生きる高温微生物の姿
  • 分子模型でダイヤモンドを作ろう!
  • 環境中の二酸化炭素量をはかろう
  • 環境修復のための技術とその材料
  • 生態遺伝学の研究で用いる生物たち
  • 野鳥調査体験: 君も鳥博士になれる!
  • 空と海を測る - 気象・海洋観測の実際
  • 耕地圏科学コ-スで研究している色々な作物
  • フ-ドマイレッジ -あなたの食事の環境負荷を測ろう-
  • 水道水、ミネラルウォ-タ-、井戸水、いろいろな水を分析してみよう!
大学院研究紹介

 入学希望者の大学生・大学院生に向けて教育・研究内容を説明します。
環境起学専攻・地球圏科学専攻・生物圏科学専攻・環境物質科学専攻の全24コ-スの研究内容紹介
8日(日) 13時より入試説明会も行います。

 Open Campus
Festival
次
2009Fes

Graduate School of Environmental Sceince, Hokkaido University