Div.Earth System Sci.

Contact to office

Graduate School of Environ. Sci.
Division of Earth System Science
Hokkaido University
N10W5 Sapporo
Hokkaido 060-0810
ess_info@eoas.ees.hokudai.ac.jp

  • follow us on
  • twitter
  • facebook

Course

Education and research

For Applicants

For Students


最新エントリー

Blog - 最新エントリー

No.296 EOAS seminar announcement

カテゴリ : 
セミナー
執筆 : 
2017-5-13 14:09
第296回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ
No.296 EOAS seminar announcement

日 時: 5月18日(木) 9:30 - 12:00
Date : Thu., 18 May 9:30−12:00 
場 所: 環境科学院 D201室
Place : Env. Sci. Bldg. D201

発表者:川島 正行 (低温科学研究所/助教)
Speaker: Masayuki Kawashima (Institute of Low Temperature Science/Assistant Professor)
題目:幅の広い寒冷前線降雨帯および波状降雨帯の形成における融解冷却の効果
Title:Effects of melting-induced cooling on wide cold-frontal rainbands and wavelike rainbands

発表者:深町 康 (低温科学研究所/准教授)
Speaker: Yasushi Fukamachi(Institute of Low Temperature Science/Associate Professor)
題目:チュクチ海北東部沿岸域での超音波氷厚計による海氷厚の観測について
Title: Sea-ice thickness in the coastal northeastern Chukchi Sea from moored ice-profiling sonar

http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2017/296.html
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (102)

No.295 EOAS seminar announcement

カテゴリ : 
セミナー
執筆 : 
2017-4-24 10:41
第295回 大気海洋物理学・気候力学セミナーのお知らせ
No.295 EOAS seminar announcement


日時:2017年4月27日(木) 9:30 - 12:00
Date: Thu., 27 Apr. 2017 9:30 - 12:00
場所: 環境科学院 D201室
Place: Env. Sci. Bldg. D201

発表者:三村 慧(大気海洋物理学・気候力学コース/D3)
Speaker: Satoru Mimura(Course in Atmosphere-Ocean and Climate Dynamics/D3)
タイトル:熱帯対流圏界層内の高氷晶数密度巻雲の生成過程に関する考察
Title: Formation process of high-ice concentration cirrus in the Tropical Tropopause Layer

発表者:小林 慈英 (大気海洋物理学・気候力学コース/D2)
Speaker: Yasuhide Kobayashi (Course in Atmosphere-Ocean and Climate Dynamics/D2)
タイトル: 閉じた矩形海洋における渦の軌跡と点渦理論による渦の軌道決定機構
Title: Trajecory of Eddies in a Closed Rectangular Oceanic Basin and its Determination Mechanism by Point Vortex Theory


http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2017/295.html
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (167)

No.294 EOAS seminar announcement

カテゴリ : 
セミナー
執筆 : 
2017-4-17 17:18
第294回 大気海洋物理学・気候力学セミナーのお知らせ
No.294 EOAS seminar announcement

日時:2017年4月20日(木) 9:30 - 12:00
Date: Thu., 20 Apr. 2017 9:30 - 12:00
場所: 環境科学院 D201室
Place: Env. Sci. Bldg. D201

発表者:青木 茂(低温科学研究所/准教授)
Speaker: Shigeru Aoki(Institute of Low Temperature Science/Associate Professor)
タイトル:東南極インド洋区の海洋-海氷-氷床システムと熱帯太平洋テレコネクション
Title: Ocean-sea ice-ice sheet system in the Indian Ocean sector off East Antarctica and its teleconnection to tropical Pacific

発表者:唐木 達郎 (大気海洋物理学・気候力学コース/D3)
Speaker: Tatsuro Karaki (Course in Atmosphere-Ocean and Climate Dynamics/D3)
タイトル: 宗谷暖流の空間発展について
Title: A Downstream Evolution of the Soya Warm Current

http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2017/294.html
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (166)

No.293 EOAS seminar announcement

カテゴリ : 
セミナー
執筆 : 
2017-4-17 17:15
第293回 大気海洋物理学・気候力学セミナーのお知らせ
No.293 EOAS seminar announcement

日時:2017年4月13日(木) 9:30 - 12:00
Date: Thu., 13 Apr. 2017 9:30 - 12:00
場所: 環境科学院 D201室
Place: Env. Sci. Bldg. D201

発表者: 伊藤 優人(低温科学研究所/学振PD)
Speaker: Masato Ito(Institute of Low Temperature Science/JSPS PD)
タイトル:オホーツク海サハリンポリニヤにおける海氷生成過程
Title: The process of sea ice formation in the Sakhalin polynya in the Sea of Okhotsk

発表者: 大橋 良彦(大気海洋物理学・気候力学コース/D3)
Speaker: Yoshihiko Ohashi(Course in Atmosphere-Ocean and Climate Dynamics/D3)
タイトル:グリーンランド北西部Bowdoinフィヨルドにおける氷河流出水の挙動
Title: The behavior of subglacial meltwater plume in Bowdoin Fjord, northwestern Greenland

http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2017/293.html
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (196)

スプリングスクール2017

カテゴリ : 
実習
執筆 : 
2017-4-11 14:06

スプリングスクール2017を終えて.



2017年3月6日〜9日にかけて,春季恒例のスプリングスクール2017を北大・札幌キャンパスにて,学部3年生・高専専攻科1年生で大学院進学に興味をもつ学生に向けて実施しました.

体験プログラムは,以下の3つから構成され,参加者はすべてのプログラムを体験します.

  • 雪の同位体を測ってみよう.
  • 雪のプロフィールを調べてみよう.
  • 低気圧とジェット気流をシミュレーションしてみよう.
    今回のレポートで,各プログラムのティーチングアシスタントにレポート及び講評を書いてもらいましたので,以下に紹介します.

    スプリングスクール2018年春にも実施予定です.最初のアナウンスは2017年度後期となりますが,もし,ご質問があればess_info@eoas.ees.hokudai.ac.jpにお知らせ下さい.

    2017年4月4日
    スプリングスクール代表 谷本陽一



    1日目午後: 雪の同位体を測ってみよう.


    山玲寿 大気海洋化学・物質循環コース M2

    「雪の同位体を測ってみよう!」では、北大内の雪(図1)、札幌の水道水、南極の氷山の水素同位体比、酸素同位体比を測定しました(図2)。雪、水道水の同位体比の値は近い一方、氷山の値は大きく異なっていました。なぜ、溶かせば同じ「水」なのに、このような差がつくのでしょうか?雨や雪が作られる際の気温等の条件を基に考察を進め、発表しました(図3)。また、測定値を統計で処理することで、測定値の精度も明らかにしました。

    図1:サンプリング風景


    図2:測定風景


    図3:発表風景


    TA講評


    学部生にはなじみの少ない同位体比がテーマであったにも関わらず、皆さん意欲的に取り組んでいたのが印象的でした。同位体比と気候との関係性の理解や、測定値の統計処理に苦慮していましたが、最初はみんなそうです(笑)。少しでも大学院に興味を持つ機会になっていれば嬉しいです。



    2日目午前 :雪のプロフィールを調べてみよう


    加藤和輝 雪氷・寒冷圏科学コースM2

    スプリングスクール2日目の午前は雪氷・寒冷圏科学コースのプログラムでした。
    最初に渡辺力教授から水循環や雪に関する講義を受け、各グループに分かれて
    アルベド測定、断面観測、全層サンプリングに取組みました。

    1. アルベド測定


    アルベドメータを用いて入射量と反射量を測定し、アルベドを算出しました。これを雪面や土などの観測点で行い、異なる表面状態でのアルベドを比較しました。その結果雪面が最もアルベドが高く、コンクリートが最も低い値でした。

    図 1 アルベド観測


    2. 断面観測


    人が踏み入れていないサイトで地面まで雪を掘り、積雪の断面から層位を観察し、密度サンプラーで各層の密度を測定しました。積雪深は65cm前後で、新雪、しまり雪、ざらめ雪等の層が見られました。またグループで差はありますが、深層ほど密度が高い傾向が見られました。

    図 2 断面観測


    3. 全層サンプリング


    断面観測サイトの近くで、ゾンデ棒から積雪深を測定し、スノーサンプラーでサンプリングを行いました。サンプルの質量を測定し、密度と積雪水量を算出しました。密度や積雪水量について、断面観測の結果から算出した値と比較しましたが、大きな差は見られませんでした。

    図 3 全層サンプリング


    TA講評


    参加者の皆さんが積極的にプログラムに取組み、得られたデータについて活発に議論している姿が印象的でした。今回のプログラムを通して、少しでも雪氷に興味を持ってくれれば幸いです。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (251)

No.292 EOAS seminar announcement

カテゴリ : 
セミナー
執筆 : 
2016-12-19 16:48
第 292 回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のお知らせ


日時 : 2016年12月22日 (木) 9:30−12:00    
Date : Thu., 22 Dec. 9:30−12:00 
場所 : 低温科学研究所 3階 講堂
Place : ILTS 3F lecture hall

発表者:吉森 正和(大気海洋物理学・気候力学コース/准教授)
Speaker: Masakazu Yoshimori(Course in Atmospheric-Ocean and Climate Dynamics/Associate Professor)
題目:中高緯度の温暖化が熱帯の降雨分布に与える影響
Title: The impact of extratropical warming on the tropical precipitation

発表者:佐伯 立(低温科学研究所/博士研究員)
Speaker: Ryu Saiki (Institute of Low Temperature Science/PD)
題目:アイスバンドの形成と形成後の融解について
Title: About a mechanism of ice-band formation, and ice-band melting

http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2016/292.html
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (555)

No.291 EOAS seminar announcement

カテゴリ : 
セミナー
執筆 : 
2016-12-16 18:45
第 291 回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のお知らせ


日時 : 2016年12月15日 (木) 9:30−12:00    
Date : Thu., 15 Dec. 9:30−12:00 
場所 : 低温科学研究所 3階 講堂
Place : ILTS 3F lecture hall

発表者:川崎 高雄(東京大学大気海洋研究所/特任助教)
Speaker : Takao Kawasaki (Atmosphere and Ocean Research Institute,
the University of Tokyo/Project Research Associate)
題名:北極海への大西洋水流入に関するモデリング研究
Title : A modeling study on the Atlantic water inflow to the Arctic Ocean


Speaker: Vivek Kishor Shilimkar (Course in Atmospheric-Ocean and Climate Dynamics/D2)
Title: Relative role of steric and dynamic components on decadal
variability of Sea surface height and Indonesian Throughflow


http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2016/291.html
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (454)

No.290 EOAS seminar announcement

カテゴリ : 
セミナー
執筆 : 
2016-12-2 19:32
第 290 回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のお知らせ


日時 : 2016年12月8日 (木) 9:30−12:00    
Date : Thu., 8 Dec. 9:30−12:00 
場所 : 低温科学研究所 3階 講堂
Place : ILTS 3F lecture hall

発表者:堀之内 武(大気海洋物理学・気候力学コース/准教授)
Speaker: Takeshi Horinouchi (Course in Atmospheric-Ocean and Climate Dynamics/Associate Professor)
題目:金星探査機「あかつき」による雲追跡と力学研究
Title: Cloud tracking and dynamics study using the Venus orbiter Akatsuki

発表者:張 偉(低温科学研究所/博士研究員)
Speaker: Zhang Wei (Institute of Low Temperature Science/PD)
Title: Soya Warm Current Observations by Coastal Altimetry and HF Ocean Radar


http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/index.html
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (476)

No.289 EOAS seminar announcement

カテゴリ : 
セミナー
執筆 : 
2016-11-29 10:51
第289回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ

日 時: 12月 6日(火) 10:30 - 12:00
Date : Tue., 6 Dec. 10:30−12:00  
場 所: 低温科学研究所 2階 講義室 (215) 
Place : ILTS 2F lecture room (Room No. 215) 
発表者:升本 順夫(東京大学理学系研究科/教授)
Speaker:Yukio Masumoto(The University of Tokyo/Professor)
題名:インド洋熱帯域のスケール間相互作用

http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2016/289.html
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (410)

M1 paper introduction announcement

カテゴリ : 
セミナー
執筆 : 
2016-11-18 23:27
平成28年度 M1論文紹介発表会のお知らせ


日時 : 11月24日 (木) 09:30-12:00
    11月25日 (金) 09:30-12:00, 13:00-14:00
 Date : Thu, 24 Nov 09:30-12:00
Fri, 24 Nov 09:30-12:00, 13:00-14:00

場所 : 低温科学研究所 3階 講堂
Place : Institute of Low Temperature Science, Auditorium


プログラム (発表17分、質疑応答8分)

http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2016/m1-ronbun.html
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (401)

Graduate School of Environmental Sceince, Hokkaido University