最新エントリー

専攻掲示板 - 最新エントリー

学位記授与および祝賀会のお知らせ

カテゴリ : 
事務連絡
執筆 : 
envsci 2017-3-14 13:35
1.学位記授与
日時:3 月23 日(木)14:00〜15:00
場所:博士後期課程 会議室(管理棟2 階)
修士課程 D201

2.修了祝賀会
日時:3 月23 日(木)15:30〜17:00
場所:D101

外国政府奨学金の募集について

カテゴリ : 
奨学金・助成金
執筆 : 
envsci 2017-3-1 13:10
詳細については日本学生支援機構のホームページで募集要項等確認してください。
http://ryugaku.jasso.go.jp/scholarship/scholarship_foreign_ongoing/

【出願期限:2017年3月13日】 2017年度 ブルネイ・ダルサラーム国政府奨学金
【出願期限:2017年3月22日】 2017年度大韓民国政府奨学金(大学院)
【出願期限:2017年3月31日】 2017年度 ベルギー国フランダース政府奨学金

【注意事項】
応募資格・必要書類等の内容を熟読し、指示に従って応募すること
質問事項については、募集要項内の問い合わせ先に連絡すること

修士論文の提出について

カテゴリ : 
修士論文発表会
執筆 : 
envsci 2017-2-23 10:30
修士論文のデータ及び簡易製本1冊の提出は、3/15(水)専攻事務締切です。
論文データは、bio-senko@ees.hokudai.ac.jpへPDFファイルにして送ってください。
簡易製本は、環境科学院B805室へ持参もしくは郵送してください。
学内便の場合、27 環境科学院 生物圏専攻事務 小倉朋美宛にお願いします。
郵送の場合、下記の住所に送付願います。
〒060-0810
札幌市北区北10条西5丁目
環境科学院 B-805 
いずれも、指導教員の許可をもらってから、提出願います。

外国政府奨学金の募集について

カテゴリ : 
奨学金・助成金
執筆 : 
envsci 2017-2-2 16:34
【出願期限:2017年4月11日 】 2017年度オーストリア政府給費留学生

詳細については日本学生支援機構のホームページで募集要項等確認してください。
http://ryugaku.jasso.go.jp/scholarship/scholarship_foreign_ongoing/

【注意事項】
応募資格・必要書類等の内容を熟読し、指示に従って応募すること
質問事項については、募集要項内の問い合わせ先に連絡すること

修士論文発表会について

カテゴリ : 
修士論文発表会
執筆 : 
envsci 2017-1-20 11:22
修士論文発表会を2月15日(水)〜17(金)に開催します。
会場は環境科学院D201室です。
皆様、ご参集のほどよろしくお願いいたします。
開催期間中は、ポリコムを使用しますので、遠隔地の方は会議室HD1に接続願います。
詳細は添付ファイルをご覧ください。

外国政府奨学金の募集について

カテゴリ : 
奨学金・助成金
執筆 : 
envsci 2017-1-20 10:51
【出願期限:2017年3月5日】 2017年度 ハンガリー政府Stipendium Hungaricum奨学金

【出願期限:2017年3月6日】 2017ハンガリー政府奨学金(夏期コース)

【出願期限:2017年3月10日】 2017年度ポーランド政府奨学金

【出願期限:2017年3月23日 】 2017年度 ベルギー国フランス語圏共同体奨学金

【出願期限:2017年3月31日】 2017年度 スロベニア政府奨学金

詳細は日本学生支援機構のホームページで募集要項等確認してください。
http://ryugaku.jasso.go.jp/scholarship/scholarship_foreign_ongoing/

【注意事項】
応募資格・必要書類等の内容を熟読し、指示に従って応募すること
質問事項については、募集要項内の問い合わせ先に連絡すること

学位論文審査会のお知らせ

カテゴリ : 
学位論文公開審査
執筆 : 
envsci 2017-1-16 10:51
下記の要領で、13名の学位論文審査会を行いますので、皆様ご参集くださいますようお願い致します。

【生物圏科学専攻・学位論文審査会】
会場は全て環境科学院D101です。

1月23日(月)
13:30〜14:30 ポリコム使用
発表者:木ノ下 菜々
論文題名:Chemotaxis and phototaxis of gametes in brown algae having two heterogeneous flagella
(2本の異質鞭毛を有する褐藻配偶子の走化性と走光性)
主 査:本村 泰三
副 査:山羽 悦郎・堀口 健雄(大学院理学研究院)・長里 千香子

15:00〜16:00
発表者:乃美 大佑
論文題名:Paternal roles on the facultative multiple breeding of Japanese tit
(日和見的な複数回繁殖における雄の役割:シジュウカラ野外個体群の長期研究を通して)
主 査:小泉 逸郎
副 査:高田 壯則・野田 隆史

16:00〜17:00 論文博士
発表者:ANANG SETIAWAN ACHMADI(アナン セチアワン アチマディ)
論文題名:Morphological and molecular systematics of Southeast Asian spiny rats (genus Maxomys ) with descriptions of two new species from Indonesia
(未記載種2種を含む東南アジア産トゲネズミ類(Maxomys 属)の形態学的並びに分子系統学的研究)
主 査:鈴木 仁
副 査:大原 雅・齊藤 隆

-------------------------------------------------------------
1月24日(火) 
12:30〜13:30 ポリコム使用
発表者:井上 貴央
論文題名:Studies on the influences of trees and understory vegetation on the soil nitrogen dynamics in a cool-temperate mixed forest
(冷温帯混交林における土壌窒素動態に対する樹木と下層植生の影響に関する研究)
主 査:柴田 英昭
副 査:佐藤 冬樹・吉田 俊也・福澤 加里部

13:30〜14:30 ポリコム使用
発表者:高津 邦夫
論文題名:Ecological impacts of predator gigantism: experimental studies using cannibalistic salamanders
(捕食者の巨大化の生態学的影響:共食いするサンショウウオを用いた実験研究)
主 査:岸田 治
副 査:齊藤 隆・高田 壯則・内海 俊介

14:30〜15:30 ポリコム使用
発表者:Jin Lee(ジン イ)
論文題名:The effects of large-scale N fetilization on the interaction between plants and herbivorous insects in a deciduous broadleaved forest
(落葉広葉樹林における大規模窒素施肥が植物と植食性昆虫の相互作用に与える効果)
主 査:日浦 勉
副 査:柴田 英昭・中村 誠宏・内海 俊介

15:30〜16:30 ポリコム使用
発表者:若林 紘子
論文題名:Theoretical and empirical examinations of multiple paternity as an index of multiple male mating
(複数オス交尾の指標としてのマルチプルパタニティに関する理論的、実証的研究)
主 査:齊藤 隆
副 査:佐藤 冬樹・岸田 治・内海 俊介・石橋 靖幸(森林総合研究所・北海道支所)

-------------------------------------------------------------
1月25日(水)
11:00〜12:00 ポリコム使用
発表者:岩原 由佳
論文題名:北海道東部沿岸海域を中心としたカマイルカの分布と生息環境に関する研究
(Studies on spatial distribution and habitat of Pacific whitesided dolphins in eastern Hokkaido, Japan)
主 査:宮下 和士
副 査:仲岡 雅裕・三谷 曜子・綿貫 豊(大学院水産科学研究院)・南 憲吏(北方生物圏フィールド科学センター)

14:00〜15:00
発表者:杉目 康広
論文題名:Molecular developmental mechanisms of soldier-specific morphogenesis in a termite
(シロアリにおける兵隊特異的な形態形成の分子発生機構)
主 査:三浦 徹
副 査:大原 雅・鈴木 仁

15:00〜16:00
発表者:朝倉 一星
論文題名:Evaluation of wild genetic resources and development of tissue culture system in Actinidia species
(Actinidia 属植物における野生遺伝資源の評価と組織培養系の開発に関する研究)
主 査:星野 洋一郎
副 査:荒木 肇・山田 敏彦・平田 聡之・片岡 郁雄(香川大学大学院農学研究科)

16:00〜17:00
発表者:熊野 貴宏
論文題名:The potential of witloof chicory (cicnorium intubus L.) for stimulating the utilization of biomass resources derived from livestock wastes
(畜産廃棄物系バイオマス資源活用に適したチコリーの特性)
主 査:荒木 肇
副 査:山田 敏彦・星野 洋一郎・三輪 京子・平田 聡之・鈴木 卓(大学院農学研究院)

-------------------------------------------------------------
1月30日(月) 
15:00〜16:00
発表者:Tiwari Ravi Mohan(ティワリ ラビ モハン)
論文題名:Dynamic properties of subalpine coniferous forests in Nepal Himalaya and Hokkaido
(ネパール・ヒマラヤと北海道の亜高山帯針葉樹林の動態特性)
主 査:甲山 隆司
副 査:原 登志彦・高田 壯則・工藤 岳

-------------------------------------------------------------
2月6日(月)
14:00〜15:00
発表者:辻 泰世
論文題名:亜寒帯汽水湖(風蓮湖)における微細藻類バイオマスの空間変動:植物プランクトン,底生微細藻類,付着藻類の同時定量に基づいた多面的評価
(Spatial changes in microalgal biomass in a subarctic estuary (Lake Furen):multidimensional evaluation based on concurrent quantification of phytoplankton, microphytobenthos, and epiphytes)
主 査:門谷 茂
副 査:工藤 勲・平石 智徳・桑江 朝比呂(港湾空港技術研究所)

以上

外国政府奨学金募集について

カテゴリ : 
奨学金・助成金
執筆 : 
envsci 2017-1-4 16:33
【出願期限:2017年1月31日】2017年度中国政府奨学金留学生の募集について

詳細については日本学生支援機構のホームページで募集要項等確認してください。
http://ryugaku.jasso.go.jp/scholarship/scholarship_foreign_ongoing/

【注意事項】
応募資格・必要書類等の内容を熟読し、指示に従って応募すること
質問事項については、募集要項内の問い合わせ先に連絡すること

外国政府奨学金募集について

カテゴリ : 
奨学金・助成金
執筆 : 
envsci 2016-12-21 10:55
【出願期限:2017年1月6日】2017年度インド政府奨学金留学生募集
【出願期限:2017年2月9日】2017年度インドネシア政府奨学金(ダルマシスワ)留学生募集
【出願期限:2017年3月1日 】2017-2018 チェコ共和国政府奨学金留学生の募集

詳細については日本学生支援機構のホームページで募集要項等確認してください。
http://ryugaku.jasso.go.jp/scholarship/scholarship_foreign_ongoing/

【注意事項】
応募資格・必要書類等の内容を熟読し、指示に従って応募すること
質問事項については、募集要項内の問い合わせ先に連絡すること

外国政府奨学金募集について

カテゴリ : 
奨学金・助成金
執筆 : 
envsci 2016-12-15 13:02
【出願期限:2017年1月30日】2017-18ハンガリー政府奨学金留学生(ハンガリー語・文化/研究)の募集について
詳細については日本学生支援機構のホームページで募集要項等確認してください。
http://ryugaku.jasso.go.jp/scholarship/scholarship_foreign_ongoing/

【注意事項】
応募資格・必要書類等の内容を熟読し、指示に従って応募すること
質問事項については、募集要項内の問い合わせ先に連絡すること

Graduate School of Environmental Sceince, Hokkaido University