学生学会発表支援

 「平成29年度 優秀学生海外学会派遣支援プログラム」参加学生募集 (後期)


2017年6月1日

 環境科学同窓会では、大学院環境科学院に在籍する優秀な博士及び修士課程大学院生を対象に、海外での研究成果発表を促進・支援するため、日本国外で学会発表等を行う学生を募集します。
応募資格: 以下の条件を満たす者。

  1. 応募時に、環境科学院に所属する博士および修士課程の学生で、環境科学同窓会へ登録している者。
  2. 渡航時に、環境科学院に所属する学生。

環境科学同窓会への登録は こちらからお願いします。

対象となる渡航: 申請者が日本国外で発表を行う国際学会
渡航期間: 平成29年10月1日 - 平成30年3月26日に日本を出発する渡航
支給旅費: 本事業運営委員会の申し合わせに基づき、海外学会開催地までの往復交通費および滞在費を支給する。ただし、支給総額上限を10万円/1件とする。
採択数: 年間最大2名、ただし原則として各応募期間ごとに1名を上限とする。
申請書: 募集要項・申請書は下記をクリックしダウンロードしてください。

P 募集要項
P申請書

応募締切: 平成 29年 7月 31 日(月) 23:59 (JST)

four seasons

申請手続き
 申請書に必要事項を記入し印刷した上で、該当欄に指導教員からサイン(自署に限る)を頂き、申請書ファイル(PDFあるいはワード)として応募締め切りまでに

に送付してください。内容を確認の上で受領確認メールを送信しますので、数日経過しても受領メールを受信できなかった場合は、申請が完了していませんので、にその旨を連絡してください。締切に充分に余裕を持って申請して下さい。

選考および結果通知: 本事業運営委員会で選考を行います。結果は平成 29 年 9月中旬頃までにお知らせします。
成果報告: 渡航した学生は、帰国後1カ月以内に同窓会Webサイト掲載用の報告書と学会の様子を撮影した写真およびプログラムを提出して下さい。また、ポスター発表者は発表ポスターをご提供ください。なお、最寄りのホームカミングデー時に在籍されている方には講演を依頼することがありますのでご了承ください。
※本事業は環境科学同窓会(北大フロンティア基金(環境))への寄付で成り立っております。

申請手続きに関する問い合わせ先:
北海道大学 環境科学同窓会
〒060-0810 札幌市北区北 10 条西 5 丁目 (地球環境科学研究院内)
メールアドレス:

募集に関する問い合わせ先:
環境科学院 蔵崎 正明
メールアドレス:kura"at"ees.hokudai.ac.jp ("at"=@)

 参考


 「平成29年度 優秀学生海外学会派遣支援プログラム」参加学生募集 (前期)

2016年12月15日

 環境科学同窓会では、大学院環境科学院に在籍する優秀な博士及び修士課程大学院生を対象に、海外での研究成果発表を促進・支援するため、日本国外で学会発表等を行う学生を募集します。
応募資格: 以下の条件を満たす者。

  1. 応募時に、環境科学院に所属する博士および修士課程の学生で、環境科学同窓会へ登録している者。
  2. 渡航時に、環境科学院に所属する学生。

※環境科学同窓会への登録は こちら からお願いします。

対象となる渡航: 申請者が日本国外で発表を行う国際学会
渡航期間: 平成29年4月1日 - 平成 29年9月26日に日本を出発する渡航
支給旅費: 本事業運営委員会の申し合わせに基づき、海外学会開催地までの往復交通費および滞在費を支給する。ただし、支給総額上限を10万円/1件とする。
採択数: 年間最大2名、ただし原則として各応募期間ごとに1名を上限とする。
申請書: 募集要項・申請書は下記をクリックしダウンロードしてください。

募集要項
申請書

応募締切: 平成 29年 1月 31 日(火) 23:59 (JST)
申請手続き
 申請書に必要事項を記入し印刷した上で、該当欄に指導教員からサイン(自署に限る)を頂き、申請書ファイル(PDFあるいはワード)として応募締め切りまでに

に送付してください。内容を確認の上で受領確認メールを送信しますので、数日経過しても受領メールを受信できなかった場合は、申請が完了していませんので、にその旨を連絡してください。締切に充分に余裕を持って申請して下さい。特に、12月22日から1月4日までは、年末年始のため事務局は閉鎖してますので、この期間に受領メールを送信することはありません。

選考および結果通知: 本事業運営委員会で選考を行います。結果は平成 29 年 2月中旬頃までにお知らせします。
成果報告: 渡航した学生は、帰国後1カ月以内に同窓会Webサイト掲載用の報告書と学会の様子を撮影した写真およびプログラムを提出して下さい。また、ポスター発表者は発表ポスターをご提供ください。なお、最寄りのホームカミングデー時に在籍されている方には講演を依頼することがありますのでご了承ください。
※本事業は環境科学同窓会(北大フロンティア基金(環境))への寄付で成り立っております。


受賞者

 2月10日13時より小会議室にて2017年度前期の優秀大学院生海外学会派遣支援プログラム候補者の選定を行ないました。
 多数の応募がありましたが、慎重に討議を行ない、博士課程2年生のChen Lei (陳磊)さんを最終候補者としました。

学会参加レポート


「平成25年度 優秀修士学生海外学会派遣支援プログラム」参加学生募集

平成25年8月1日

 環境科学同窓会では、大学院環境科学院に在籍する優秀な修士(博士前期)課程の学生を対象に、海外での研究成果発表を促進・支援するため、日本国外で学会発表等を行う修士(博士前期)課程の学生を募集します。また平成26年度の公募スケジュールに関しては、改めてお知らせします。

応募資格: 以下の条件を満たす者。

  1. 応募時に、環境科学院に所属する修士(博士前期)課程の学生で、環境科学同窓会へ登録している者。
  2. 渡航時に、環境科学院に所属する学生。

※環境科学同窓会への登録は こちら からお願いします。

対象となる渡航: 申請者が日本国外で発表を行う国際学会

渡航期間: 平成25年10月1日 - 平成 26年3月31日に日本を出発する渡航

支給旅費: 本事業運営委員会の申し合わせに基づき、海外学会開催地までの往復交通費および滞在費を支給する。ただし、支給総額上限を10万円/1件とする。

採択数: 最大4名、ただし原則として各専攻1名を上限とする。

申請書: 募集要項・申請書は下記をクリックしダウンロードしてください。

P 募集要項
P 申請書

応募締め切り: 平成 25年 8月 31 日(土) 23:59 (JST)


申請手続き

 以下の申請フォームで必要事項を記入し、該当欄に指導教員のサイン(自署に限る)を記入した申請書pdfファイルを応募締め切りまでにアップロードしてください。また受領確認メールを受信できなかった場合は、申請完了していません。締め切りに充分に余裕を持って申請して下さい。

申請フォーム

 入力フォームにて申請を行って下さい。


選考および結果通知: 本事業運営委員会で選考を行います。結果は平成 25 年 9月中旬頃までにお知らせします。

成果報告: 渡航した学生は、帰国後2週間以内に同窓会Webサイト掲載用の報告書と学会の様子を撮影した写真、海外学会で発表した研究ポスターおよびポスターデータを提出していただきます。また御提出頂きましたポスターは、次年度のホームカミングデーにて掲示します。
※本事業は環境科学同窓会(北大フロンティア基金(環境))への寄付で成り立っております。

申請手続きに関する問い合わせ先:
北海道大学 環境科学同窓会
〒060-0810 札幌市北区北 10 条西 5 丁目 (地球環境科学研究院内)
メールアドレス:home-coming"at"ees.hokudai.ac.jp ("at"=@)

募集に関する問い合わせ先: 環境科学院 藤井 賢彦 准教授
メールアドレス:mfujii"at"ees.hokudai.ac.jp ("at"=@)

Copyright © Env. Sci. Alumini Assoc. All Rights Reserved.